2015年6月の出費と今日買ったマンガ

2015年6月の購入物

キャッスルストーム 1600円
リズム天国 4500円
ふしぎの国のバード 650円
A子さんの恋人 800円
あかほりさとる崖っぷち 700円
ホットラインマイアミ 3800円
春山町サーバンツ 350円
デボネアドライブ 350円

最近はストレスがたまるとジャンクフードよりもマンガを買うようになりました。
30日の購入物は朝倉世界一の「春山町サーバンツ」「デボネアドライブ」


どれも表紙が最高!

特にサーバンツ1巻の「春らしさ」はこれ以上ないほど春らしいですよ。一冊あたりがそこそこのお値段で、2巻以降は古本屋にも置いてない。新刊で800えんぐらいする。

サーバンツは、いろんなお仕事をしているちょっと変わった人の話です。お仕事の話ばかりでもないです。
主人公は新米公務員で、町の広報誌を作りながら、いろんな人に不思議な話を聞きます。
仕事論の話ではないですが、そうと捉えようと思えば捉えられます。
基本的に一人で描いているそうなので、途中で鉛筆書きになったり、急に人の顔がゆるんだりします。独特の味をずっと貫きつつ、くだらない笑いも入ってきてなかなか好き。

2015年4月のお買いもの記録

「ゴールデンウィーク忙しいアピール」をする気はないが忙しい!
俺の場合はみんなが連休を楽しんだあとにちょっと休みがあるので、なんとか頑張れています。


4月に買った本やゲーム
シンプルDLシリーズTHE巨人走 600円

ふしぎ盆栽ホンノンボ 300円

新ひゅ~ストン 500円

スカート「ひみつ」1300円

(セブンスターという曲が好きで、思い出したように買っちゃいました。最近の日本のインディーズは本当にレベル高いし個性豊かで面白い)

アサクリクロニクルチャイナ 1500円

アル中ワンダーランド 1100円


正確な記録は付けてないけど、4月の生活は荒れ果てていました。
食うものといえば、丸亀製麺のうどんとはなまるうどんのうどんを交互に行き来し、
(金や時間がないわけではない。うどんが好きだから通っているのだ)
夜はコーラ中毒になって合法コーク牛飲。活字を追うとすぐ夢の世界に取り込まれてしまうので、ろくに本も読めない。
ちゃんと春の服や、娯楽にしても上質の映画やゲームで楽しもうと思っていたのも消えました。記録を見たら3DSのダウンロードゲームをいくつか買っただけ。
バカな子供に1万円を与えたような4月の消費活動でした。

次に読む本はおそらくこいつです。

誰もが感じていたが、そういうものだとスルーするようになった疑問。
「ギネスっておかしくない?真面目な記録とどうでもいい記録混在しすぎじゃね?」
答えてくれるのか。

3DSの「シズクメモリー」は「高品質なのに微妙」というふしぎなゲームだ。
前作は画面内のシズクを回収するだけというシンプルなルールで解法の美しさを感じる上質パズルゲームだった。
今回はシズクを取る、ライトを光らせる、スイッチがある、などなど複数のシンプルなルールを詰め込んで、やけに面倒くさい印象になった。しかし雰囲気の良さはアップ!そして個々のステージはよくできている。もう終盤です。

バッジとれ~るセンターは相変わらず毎日通ってるし、2日に一度ぐらい小当たりが出てるんだけど、今は創作意欲がわきません。

今は水曜日のダウンタウンが、クイズやグルメばかりになったバラエティー番組の中で批判をもろともせず暴れているのと、5月末の「それでも町は回っている」というマンガが楽しみなので、それで生きていけてます。
今年のブラトップのCMも吹石一恵さんだったのも嬉しい。俺はニワカじゃねーぞ!彼女は実写版ときメモに出てた15年前から…まあいいや。

2015年3月の出費と一言感想。

3月の出費

ノンフィクション「ブルネイでバドミントンばかりしていたらなぜか王様と知り合いになった」1600円
すごくドラマっぽい実話。
イジワルな上司に悩まされている熱血役人が、出張先のブルネイで、ふと気晴らしに昔やっていたバドミントンを再開する。実はブルネイではバドミントンは国民的スポーツで、次々と仲間や人脈が増えていっていった。だが妻は「遊びに夢中」な自分を理解してくれず…。

「PS4縦置きスタンド」1600円
倒れにくい補助スタンド付きのやつ。縦に置くとPS4の、平行四辺形!って感じが強調されて実にいい。実用よりデザインを取ったソニーっぽさが増す。

「ザ・スカイファイターズ トリウム戦争」700円
3DSのダウンロードソフト。もうクリアする気がないから消したけど、個人的に今年買ったゲームの中でもワースト候補。とにかく何の味もしない3Dシューティング。凄かった。同じスタッフの「オーノーオデッセイ」は好きなんだけど。

「スターストライク ウルトラ」1600円
PS4DLソフト。一見の価値はあると思うけど、本体と同日配信だったレゾガンがあまりに好きだったので、ちょっとハードル上げすぎてた感はある。

「レジェンドオブレガシー」3000円
超久しぶりの3DSパッケージソフト。
昔のスクウェアRPGなんかを好きだった人が非常な苦労をして作ったらしい。ゲーム内課金は世界観が崩れるからいれない!というこだわりを通している偉い作品。最初はルールもストーリーも何もわからないけど、その手探り感がジワジワ面白くなってくる。

「チャリオット」1500円
PS4/WiiUで配信中。激ムズだけど激推ししたい、棺桶運送ワイヤーアクション。
海腹川背の新作がVITAで出ても、正直これの後ってきつくないか。
ワイヤーアクションに物理演算で動く霊柩車というギミックを加えて、難しさも増したけど自在に操ってきれいに難所を突破したときの「俺は天才だ!」感も増した。コンティニューしたときの「今のはデジャブか?」をはじめセリフもユニーク。
ゲームルール的に滑る床が一番面倒なのは明らかなのに、氷の面が早めにくるのだけが玉に傷。あそこだけ次のエリアと丸ごと入れ替えてもいいぐらい。

「ひゅ~ストン」や「バッジとれ~るセンター」など 1000円
実はバッジ投稿常連ですが課金はほとんどしない。
元々ぼくは収集癖やコンプしたいという欲がありません。
半端に揃ったものは「半端にそろえた」という記録をちゃんと残したい。

コミックエッセイ「マーシーの薬物リハビリ日記」1300円
感想はあとで。学校の図書室にぜひどうぞ。

2015年1月の出費メモ。


今月は結局パッケージソフトを買わなかったので、無駄な出費は抑えられたな!
と思ったんですが…どれどれ、手元のメモによりますと。

書籍
「VTJ前夜の中井祐樹」1500円
「恋するソマリア」1600円
「ホルモン焼きの丸かじり」560円

1月19日、ソニックトゥーンなど遊び終わったソフトと旧3DSも売って、NEW3DS本体を差引7000円で購入。
その勢いでテレサの着せ替えカバーやテーマも買って、結局1万円ぐらいの出費。

その後3DS熱に火が付き、ダウンロードソフトラッシュでいろいろ購入。
ハネカエリーノ
サンゴクストーリーズ天
だるめしスポーツ店
バッジとれ~るセンター
ハコボーイ!
4000円ぐらい使ってる。


あれ?
ゲーム本体買ったにしてはそれほどの出費じゃない気もするけど、自分としてはもっと禁欲的な生活をしたような記憶があるのに…
読書にも没頭できたし、ひとつひとつの作品をしっかり楽しんで、「積む」こともない賢い遊び方ができたような気がしたんだけど、リスト化すると意外と使ってるな。
特に、無料ダウンロードソフト恐るべし、NEW3DS恐るべし!な結果です。

ネット見てると
「レアカードに○万使ったwww」
とかいう人を見てしまうので、あれに比べればダルメシアンのおっさんに200円ぐらいいいじゃないかって、感覚がマヒしてしまうのが良くない。


でも…着せ替えとテーマとバッジでバリバリにカスタムされたマイ3DSは可愛い。
これからも着せ替えやバッジに金を使い込まない自信がない。
自分には、車の改造やペットの洋服に大金を出してしまう人を責める権利はないのです。

でも本当に、ゲーム好きな人や、最近ゲーム楽しんでないなあって人がいたらぜひ、NEW3DSはお勧めです。特に旧LLからだと、音質やボタンを押した感触の良さも全然違うから。




2014年11月の出費と近況


先日、
「10年前から使っているケータイがそろそろ調子が悪くて買い替えないと」
ということを書きました。

実際は、貯金も相当厳しいし、もう少し使っていこうと思っていたんだけど、先ほど思わぬ事態が発生しました。

数少ない昔からの友人から家に電話がかかってきて、

「お前が返事しない奴なのは知ってたけど、10回も電話したらさすがに何か反応してくれよ!」

といきなり言われたのです。
僕のケータイにそんな履歴はありません。

まさか…ケータイはすでに壊れていて、僕だけがこれを、調子悪いけどまだ使えていると思い込んでいた!?

いかん!それはいかん!
友人も、電話を使う機会も、少ないけど、さすがに正月は電話を使うことあるでしょ。
かといって、今の時期に買い替えもつらい。スマホというというのが便利だと聞くし、いろいろなゲームもあるとは聞くけど、この時期の出費と、車の購入以外でもまたいろんな手続きするのやだよ~。
スマホなんてかっこいい物を持った瞬間に、醜い僕は灰になって風といっしょにサラサラとどこかへ運ばれていく危険もあるし…

まあ、間違いなくスマホ買ったらいろんな楽しみは増えるけど、単純にタッチスクリーンの操作がとても苦手なんです。

しかし、何だろう?
車を初めて買うときにも思ったけど、間違いなく便利なはずなのに、なにか「あれを持っている人のグループには入りたくない」みたいな拒否反応が出る。
買ったらすぐ夢中になるくせに。



~2014年11月の出費~

PS4「レゴムービー ザ・ゲーム」を5300円で買ったけど、他のソフトと共に売却したので5000円戻ってくる。
「PIX the cat」「DUST」はプレイステーションプラスの会員に配布されたソフト。月額量の500円だけ。

内澤旬子「日本屠畜紀行」古本で400円
中島らも「牢屋でやせるダイエット」300円

合計1500円の支出。
外食も控えた。缶コーヒーもやめたというか味の好みでドリップに変えた。今年一番ムダが抑えられた上に充実していた。12月はハラハラドキドキ破産の月。
↑