ネトフリで2017年に観るスギちゃん「ワイルドだろ~」

(「お笑いコンテンツリーグ」という番組内に収録)

「発売当時は旬だった」わけでもない。
キャップを捨てたコーラよろしく、このDVDが発売された時点で、スギちゃんの旬はスギていた。

ライブDVDなんだけど、ファンの前で一連のギャグをやっては
「まあ、この流れ、みんな知ってるよね・・・」
と、苦笑いする。暖かい笑いが返ってくる。

この人たち、お笑い芸人のライブを観にいくぞ!ってテンションじゃなくて、
R-1ぐらんぷりで仲間の優勝に号泣し、ブログでは1人づつ生真面目に返事する男を応援するために集まったんだ。

「生暖かい目で見守る」
という言い回しが一時流行ったけど、まさにそれだ。

ギャグのレパートリーが少ないけどあえてやるしかない。それも全部織り込み済みのファンたち。

ブログで絶対行きます!って書いてたのに来なかった人をぼやいたり、キャラの合間に顔を出す「素」がなんとも憎めない。
厳しく言えばぬるい。プロ意識に欠ける。俺だって金払って観たら感想変わるかもしれない。
ただ、今になって無料で鑑賞するスギちゃんは、不思議な味がある。
「暖かい、よい作品でした」と言わせてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント


トラックバック

↑