Netflixで童貞文学と耐久勝負!「みうらじゅんDS」配信開始


30話構成の長期戦「みうらじゅんDS」配信開始。2009年作品。
思春期のころにみうらが書き溜めたマンガやポエムを、大御所声優が情感こめて読み上げる。
みうらじゅんの書籍は好きで、図書館でちょっと借りるのにいい分量だった。映像作品で触れるのは初めて。

ノートに書いた「十字忍者」に野沢雅子がナレーションを入れる忍者マンガとか、
イマジンに着想を得た「暇人」、中学の卒業式の偽善に怒る「メランコリーマンを撃つな!」
書いた本人に記憶がない「俺ら(おいら)のマドンナ」シリーズ、初めての入院生活で書いた日記…

男子校ではぐくんだ友情や大人たちへの怒り。男らしさへの憧れ。森田健作みたいな人への憧れ。
高校の違いでバラバラになってしまった仲良し「三人トリオ」の思い出。

最初こそ、あ、これダラダラ聞いてるのにちょうどいいや、と思ったけど、だんだんクラクラしてきた。
思春期の少年の持っている「何か」が果てしなく、終わりなく、延々と出てくる。

英語の授業がいやになった経験から、日本には日本の良さがあると主張する「ENGLISH NO!」とか、
わかったよ!お前の主張はわかったからもう勘弁してくれ!
と思うんだけど、途中でやめたら負けた気がするからこっちも大人の意地で観てやる。
まだ半分もいってない。疲れた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

コメント


トラックバック

↑