PS4「フリントフック」レビュー

商品説明ページ

全方向攻撃可・時間の流れをコントロール・フック移動・壁ジャンプ。
さらにダメージ軽減・攻撃範囲増加・回復力アップ。
下品なラーメンみたいに特殊能力を重ねて重ねて、覆面宇宙海賊・主人公フリントフックが悪党から「ムゲンリャクダツ」。

DSCN0361.jpg

PS4ダウンロードソフト「フリントフック」1500円。
L2ボタンを押してる間だけ時の流れがスローになるので、R2のフック移動と合わせて、超テクニカルなプレイが要求される2Dアクションゲーム。

さらに、空きブロックが許す限り特殊能力を追加できる。
ほんの1センチ弾が遠くまで届く、1秒ほど時間停止、
撃った弾がバウンドする(シチュエーションによっては超おいしい!)
どれをチョイスするかでプレースタイルが変わる。

対抗して敵の武装も盛りまくりの両軍チート合戦。
前後左右に針とノコギリ、レーザーが飛び交い、敵たちが数に者をいわせて攻め込んでくる。
理不尽なステージ構成を、その上を行く無茶な能力で乗り切る!

画面中央の敵がレーザーを撃ってくる。
射程無限の時計の針みたいにぐるぐるレーザーが回るから、こっちも時間をスローにして、レーザーより速く敵の回りを飛ぶ!
着地地点からトゲ!横からも砲撃!避けまくりながら攻撃も叩き込む。他のゲームのキャラなら死んでたぞ!

BGMが「ジャカジャカジャー!」から、一転して「ズンチャズンチャズンチャ♪」
急に楽しげになる。メリハリが抜群。

DSCN0360.jpg

さらに大胆にも、本編で文章による説明を排除。
レアアイテムを手に入れると、本編では説明されない設定が明かされていく。
操作している「フリントフックとは何者なのか」の時点で、アイテムを集めて考察していくしかない。

随所の言葉のセンスもいい。
最後の宝箱からフエを見つけて自分の船を呼び出す。
「キュッキュッキュ! なんとビュリフォな音!」
DSCN0354.jpg
ステージクリアしたときに「ビュリフォな音!」

トロフィーの名前「シルバー・ムゲンリャクダツ」とか。
元からいいのか、翻訳の架け橋ゲームズがいい仕事してんのかは不明。

ところでトロフィー欄を見ると、どうやらこのゲーム、果てしない。
(一応の)ラスボスを倒しても、果てしなくこちらをいじめ抜くモードが準備済み。
指先と脳ミソはキャパ越え寸前だ。
駆け抜けろ。かいくぐれ。駆け抜けろ。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント

#-

エキレビではもうゲームもレビューはされないんですか?

2017年05月13日(土) 15時48分 | URL | 編集

南 光裕 #-

Re: や、やるよ!

> エキレビではもうゲームもレビューはされないんですか?

他のメンバーの、早さや知識量に圧倒されて少々悩んでましたが、もう立ち直ってます。
もう少し待ってくれ!
書籍やテレビで書きたいと思っているのがあります。

ゲームは文章でちゃんと伝えると難しい。ブログとかでゆるく好き勝手に書きます。

2017年05月14日(日) 05時08分 | URL | 編集


トラックバック

↑