島本和彦×ジャニーズWESTで「炎の転校生」復活!

NETFLIXで「炎の転校生REBORN」実写化配信決定。

島本和彦の「炎の転校生」の後の時代を舞台に、「ジャニーズWEST」の7人が主役。

2017年内には明石家さんまプロデュースドラマ「JIMMY」も配信されるし、ジャニーズと吉本が本格的にネトフリに参加することになる。



それにしても島本ファンとしてメチャ驚いたぜ。
ジャニーズWESTがどんな人たちか全く知らない。
ジャニーズファンもこの古い漫画、なんなのかサッパリだろう。
互いにサッパリだ。だけど、嬉しい。
実写化かよ、ジャニーズかよ、なんて島本ファンなら言わないはずだ。

名作漫画でも、パチスロやらスマホゲームにゲスト出演して、懐古ファンの客寄せになってる姿を見る。
それより若いグループで、新作ドラマ化なんて最高だろ!
俺が他の配信サービスじゃなくネトフリを選んだのも運命だったんだ!!

そして「地上波じゃないからお金ないし見れない」とツイートした子供たちがいた。希望を捨てるな!!捨てたら終わりだ!
ネットのドラマ配信は、最後まで全話一気に配信されたりする。そうでないのもあるけど。
そしてネトフリは加入後1カ月は無料。

だから親に頼んで加入してもらって、無料部分だけでキャンセルしてもいい。
懐かし系のラインナップも、知られざる名作映画も多いのでパパママも、
「CMだらけの地上波よりネトフリずっと契約したままでいいよー」
ってなるかもしれない。


そしてひとつ言えるのは、「いい原作に当たったな!」

ヤマト、あしたのジョー、ジョジョあたりはどんな名演技でも叩かれる。
だけど「炎の転校生」ファンは
「連載終了後に生まれた、思い入れのない奴らの実写化なんか認めん!」
とは言わないはずだ。たぶん。

悪の教育委員会の手先になった学校に、転校生として入り込み、次々悪の教師や生徒と戦う。
(超要約してこのストーリー)

次々と違う部活の選手が出てきて、予想外の方向で決着が付く。
下ネタ、エロ、グロに頼らない。
あだち充と高橋留美子他、強豪揃いのサンデーで、なんとかこの作品で名を上げてやろうとする、まだ若手だった島本和彦のイキの良さ。

それを、ジャニーズにもっと凄い先輩たちがいるけど、これから名を上げていく(のだと思う)グループが演じる。いい。漫画版主人公の滝沢は校長になっているそうなので、滝沢だけ誰が演じるのか気になる。あの後、結婚はしたのか。クラスメイトたちの出演はあるのか。
とにかく今は「炎の転校生」が話題になっているだけで幸せだ。
その中から、何人になるか知らないが、原作を好きになってくれる人がいればより幸せ。
関連記事

コメント


トラックバック

↑