これ無料でいいんですか。「LET IT DIE」プレイ3日目

グラスホッパー・マニュファクチュア(Withガンホー)のレリダイ、基本無料版。
やってますか?驚いてますか?俺は驚いてます。

DSCN0319.jpg


ファイターを育成しながら、毎日変わる構造のダンジョンを制覇するのが目的。
スプラッターアクションだけど、ドロドロのグチョグチョではなく、不愉快になりすぎないところで止めてある。

サソリが「さっさささ、さそり」って鳴くとか、
血が噴水みたいに出て嘘っぽかったり、武器のアイロンで、人間ごとアイロンがけしてフィニッシュとか、
残酷だけど明らかに笑いを取りにきてる。
DSCN0317.jpg

(決め技のときに死神が画面を横切る演出は「モータルコンバット」の謎のおじさんリスペクトかな?)

ローグライクだけど、やられたキャラは自我を失って、その場で敵としてウロウロ。
他のキャラで倒すことで回収、復帰できる。
場合によってはゾンビ取りがゾンビに。

ある程度進むと、
「対ダンジョン」だけでなく
「対プレイヤー」の足の引っ張り合いが始まる。

DSCN0318.jpg
駅員ががったんがったん動くよ!

オンラインで、他のプレイヤーが塔を攻略中に拠点に攻め込んで、金や、育てたキャラクターを強奪する。
簡単にレベルが上がるとはいえ、ローグ形式のゲームで人の育てたキャラ強奪!
これは相当攻めたシステム。


やってることはシンプルだけどバックグラウンドは凝ってる。
崩壊した世界で「ゲーム内ゲーム」をやる内容だけど、どこまでが現実かわからない。

DSCN0316.jpg

ゲームを進めるごとに、改造人間「マックス」の物語や世界観の詳細がわかってくる。

ぶっちゃけ今まで、須田ゲーにアクションの質は求めてなくて、
欠点承知で(それでもどこか忘れがたい味があればOKな感じで)やったけど
今回は演出、アクション、両方仕上がってます!
「須田×基本無料」
の時点で完成度は期待してなかったのに!アクションになってからの須田ゲーでは文句無し最高傑作。やりおったでこれは。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

関連記事

コメント


トラックバック

↑