「ゲームは1日12時間」(声・高橋名人)

「LET IT DIE」
紹介ページ

須田51作の基本無料ゲーム、レリダイをありのままにプレイ。
死神に導かれるままに塔のてっぺんを目指す、ローグ?っつうかハクスラ?っつうか~。
両手に武器を装備して残虐フィニッシュを決めてコインをぼりぼり拾う。

PS4発売当時から予定だけはあって、タイトル変わるわ無料になるわで、いろいろ紆余曲折あったようだけど、いよいよやってきたブツは…想像をちょっと越えてきた。
これなら「ノーモアヒーローズ」新作に備えてニンテンドースイッチも購入予定に入れよう!

映像のセンスは相変わらずだし、
ローグゲームで死んだやつは「なかったこと」になるんじゃなくて、冷蔵庫に保管されているとか、
課金要素である保険屋や謎の美少女の「こういうの出しとけばいいんだろ」感も好き。
ややこしい要素がいろいろ入ってくるので、少々高くても買い切りで遊びたかったのは変わらないけど。
毎日のログインボーナスとか!もー!このゲームもそういう話するのかよ!とは思ってるけど!


操作方法。
左スティックで移動。立ち止まってスティックを押し込むとしゃがむし、移動しながら押し込むとダッシュになる。
他のゲームで発明された操作法かもしれないけど、なんて理にかなってるんだ!感動した!

連続で攻撃すると、体にうっすら心臓が透けて見えて、ドクドク動いている。
「スタミナ切れ」を意味している。
どう見たってゲージ表示より説得力がある!
今までの須田ゲーは演出ありきでゲームがオマケだったのに、しっかりアクションしてる!

ちょっと覗いてみるだけのつもりだったけど、もう数日やってみようか。

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
関連記事

コメント


トラックバック

↑