オールアウト!!は赤山先輩のメッキがはがれる姿を見るマンガです。

アニメ放映が近づいて「オールアウト!!」の話が少しづつ入ってくるようになった。

前に書いた紹介文はこちら

1巻は熱血スポーツ物の要素が強かったけど、表紙がどんどん腐女子向けにそれていく。
楕円形のボールはどっちに転がるかわかりませんな!

試合前の練習量とコミュニケーションがものをいうスポーツなので、ずっと選手同士が汗を流し励ましあって練習する。
なんていうか、
ラグビーというスポーツが持つ性質と、そういうシーンを好む腐女子な方々が、ガッチリ合っちゃった感じ。

野球マンガだと、読者がみんなルールを知ってる前提で話が進むけど、ラグビーだとそうはいかない。
それで全くルールを知らない、祇園くんという主人公に読者は意識を重ねて、いっしょにラグビー部に飛び込むことになる。

だけど読んでみたら、祇園くんはあくまでもナビゲート役で、
主人公っぽく悩んだり活躍したりするのはキャプテンの赤山。




こんな。(画像クリックでアマゾンに飛んじゃいます)

最初から新入生の祇園の前に立ちはだかって徹底的にしごく彼だけど、すぐ柔らかくなって泣いたり笑ったりするし、
「髪形は、なめられないようにわざとああいう感じにしている」
のが早々に明かされたのが印象的だった。
白いところをくりっとねじってるだけで意外と時間はかからないとか。

「マンガの怖い人は、髪形や衣装をどうやって準備してるのか」問題に、あっさり踏み込んだ。
怖い人どころか涙ぐましいじゃないか。

初見怖いけど、メッキがぽろぽろはがれていく、素の赤山先輩に注目です。

次巻以降も取り上げることができれば、もっと細かいセリフに注目して追いかけていこうかと思う。
関連記事

コメント


トラックバック

↑