ライター修行とエイリアンネーション

1時間ぐらい集中して文章書くと眠れませんなこりゃ!
体と目はぐったりしてるのに、神経が興奮状態のままなのかずっと眠れず、とりあえず布団の上で柔軟体操とかしてみるけど眠れませんな!

今は、とにかく面白いと思ったもののレビューをどんどん書いて、合間にps4新作「エイリアンネーション」やってます。

面白いレビュー書きたいんですよ。最近は書いたものにいまひとつ反響が無くて。
前のノンフィクションレビューも、書いたあとに「ここのシーン取り上げれば良かったああ!」ってなった箇所があった。


今たまに書かせてもらってるエキレビ!でさ、コンビニに置いてないようなマイナー雑誌に掲載されているマンガレビューで、他のライターさんが書いているジャンプ連載マンガのレビューに勝ちたいんです。何をもって勝ちかしりませんけど!僕が勝手に「なんか勝った気がする」と思ったら勝ちなんですけど。

こっちは何回読まれたかよくわからないけど、反応が薄いのがなんか伝わってくんだよ!
尊敬する作家さんのお力になれなかったア!無力っ!って痛感するんですな。
だから今はライター修行期間として文章書いては消して書いては消して、です。
カンフー映画の修行みたいで楽しいよ。
「楽しそうですね」って言われたら「苦しいわ!」って言い返すけど。


エイリアンネーション。
ps4発売と同時に出た傑作RESOGUNのスタッフによるハクスラです。

うじゃうじゃ出る敵「ムシ」を銃で撃ちまくって、爆弾投げまくって強くなる!
世界中のプレイヤーが入れ替わり立ち代わり現れていっしょに戦ってくれる。
スタッフは敵を倒すときの手ごたえとか、音とか、快感に関して知り尽くしてるから。とにかく気持ちいい。最近のゾンビものみたいにグロ要素もない。

弾を一旦撃ち尽くしたあとに「リロード」って装填時間あるよね。
一瞬行動不能になるんだけど、その最中にタイミング良くボタンを押しこむことでリロード時間が半分ですむ。ちょっとのテクで休みなく攻撃できる。一味効いてる。
ただ、強い人が乱入して自分ひとりで敵全部片付けちゃうのが困ったもんだ。
1人でもできるけどちょっと冗長に感じる。

やっぱり1人用に完璧に調整されたゲームが好き。スタッフと自分が1体1で向き合っているような。団体のために用意された遊び場もいいけどね。
関連記事

コメント


トラックバック

↑