DOAX3とシャドーオブザビースト

今日やったのは一見対照的で似てる部分もある「シャドーオブビースト」「DOAエクストリーム3無料版」

どちらもタイミングよくボタンを押すシンプルなゲーム、という点が似てる。

しっかしDOAX3はなんというか、
「水着の美少女キャラと適当なミニゲームをしながらバカンス気分になれるゲーム」
だったはずなのに、今回は課金要素があって、水着を買わせたいスタッフとプレイヤーの醜い争いのようで、ジャンルが「リゾート」になってんだけどこんな息苦しいリゾートないわ。

登場キャラクターを投票で選んだらガチすぎて、日本人マニアに人気のキャラばっかりになって、高い値段でスクール水着とか売られてて、海外のリゾートというよりも臨海学校だ。
やってることは「最新技術で尻ずもう」なので、そんなに考えるものでもないんだけど。


DSCN0155.jpg

密かに気にしてる人も多いであろうシャドーオブザビースト。
PS4の2Dアクション。
海外で人気だったゲームの要素を受けついでいるけど、最近よくある「あえてレトロ調」でもない。
R18でダウンロード配信のゲームは、クレジットカードから直接引き落としじゃないとダメみたいで、人によっては興味あっても買えなかったりするんじゃないだろうか。

これ、今時こんなストイックなゲーム許されるんだ、って驚いた。
幼いころにさらわれて殺人者「ビースト」にされた主人公が、復讐に目覚めて、左右から現れる敵をちぎっては投げちぎっては投げ。
普通の攻撃のほか、敵の攻撃に合わせてガード、回り込み、カウンター。
間合いとタイミングをはかって、攻撃なのか回り込みなのか投げなのか…瞬時の判断で次々敵を倒す。タイミングが重要なゲームなのに画面が血で染まって見にくいのはご愛敬。
DSCN0154.jpg

血のゲージがたまると特殊な攻撃が使える。タイミングが難しいけど成功するとスコアが上がったり体力回復したり。
ひたすらタイミングをはかって敵のパターンを覚えて、コンボを稼いでハイスコアを狙う…。
DSCN0153.jpg

世界設定は凝ってるんだけど、ゲーム本編は、
敵が来る、主人公「ウガア!」、左右の敵をちぎって投げ、ちぎって投げ…の繰り返し。
今時こんなストイックなゲーム許されるんだ。

関連記事

コメント


トラックバック

↑