2015年のまとめ ベストゲーム5選!

2015年のゲーム・ベスト5

毎年ゲームと本に関しては簡単な購入記録を付けています。その中から印象深かったものにコメントを付けて、一応ベスト5を決めてみようという企画です。


1月
3DSDL「ハネカエリーノ」500円
今年はテヨンの「ハネカエリーノ」なるゲームで幕を明けていたようだ。いい感じのチープさでテヨンの中では上位の方。

19日「ソニックトゥーン・ガールズモード、本体」を売って7000円でNEW3DS本体を買ったとある。NEW3DS本体は凄くお気に入りになったけどソフトは去年より夢中になったものが少なくて、同じ額出すならPS4の方がいいやというのが本音です。

1月後半に「サンゴクストーリーズ」「だるめしスポーツ店」のゲーム全部に計3000円ほど使いました。だるめしはいいゲームだった!最初こそ課金しづらいけど、どんどん途中から買ってしまう。
この時期「ハコボーイ!」も680円で購入。パズルゲーム界ではSHIZUKUと並ぶ優等生。


2月
PS4「ジ・オーダー1886」6500円
3DSDL「ひっぱりーニャ」「KAMI」購入。
ジ・オーダーは誰もが、まあ…悪くはないけど…という反応をする。超つまらなくて悪口を言って笑い飛ばすこともできない。

3月
「PS4縦置きスタンド」を1600円。
PS4は上に飲み物とか置くものではない!縦の方が未来のオブジェ感が強くていいぞ!

3DSDL「ザ・スカイファイターズ」700円
無の空間に迷い込んだのかと錯覚するような3Dシューティング。その味気無さ、空気の如く。

PS4DL「スターストライク ウルトラ」1600円
PS3とかVITAに入っている全方位シューティングの続編。レゾガンの開発元なので期待したけど、弾幕が激しすぎてレゾガンより先に挫折してしまった。

3DS「レジェンドオブレガシー」3000円
このとき中古で買った。無駄な会話の少なさと独自のシステム。サガシリーズを意識して作ったらしいが、僕はサガシリーズが全く合わなかったのにこれは好きだった。会話やシステムがあっさりしていて、素っ気なさでうまいこと興味を惹かれた。

PS4DL「チャリオット」1500円
クロスファンクションのローカライズゲーム第一弾にして、今後ここの持ってくるゲームは一通りチェックしておこうと思った大傑作アンド意欲作アンド高難易度ゲー。ワイヤーアクション好き、探索ゲーム好きはとりあえずやってみてほしい。

4月
3DSDL「THE巨人走」600円
「新ひゅ~ストン」500円
PS4「アサシンクリードクロニクルチャイナ」1500円
可もなく不可もなくの4月だった。ひゅ~ストンは前作と比べると技術力の差がこんなに違うんだなあと感心した。

5月。
3DSDL「シズクメモリー」300円
3DS「コードネームスチーム リンカーンVSエイリアン」4500円
はい出ました。今年の3DSで一つ選ぶならこれでしょうかリンカーン。体験版ではあえてマップを排した面白さが伝わりにくかったけど、斬新なシステム、爽快感ある手ごたえ、キャラやセリフの一つ一つにまで丁寧に磨かれた秀作。

6月
3DS「リズム天国」4500円
PS4「ホットラインマイアミ」3800円

出ました。基本二人で作ったと聞いて「化け物だ」と思ったよ。ホットラインマイアミ。音楽、ゲームシステム、謎だらけだけどヤバさだけは伝わってくるストーリー。すべて最低限でありながら、これ以上は余計の恐ろしいバランスで成立している。これぞインディーズゲー。バイオレンス要素が苦手でも、ドット絵なので耐えられる。ぜひ手に取ってほしい。

7月
3DS「マリオVSドンキーコング」
PS4DL「タイニートルーパーズ」999円
チャリオットに続くクロスファンクション第二弾。噛んでも味がないし、噛み続けるともっと味がなくなる。なぜこれを第二弾にしたのか謎。

PS4DL「nomnom galaxy ノムノムギャラクシー」1500円
3DSDL「プチコンマガジン」300円

ノムノムギャラクシー。通路や工場のパーツを組み合わせて工場を作るゲームで、マイクラほどの自由度はないけど、チクチク美しくて効率の良い工場を作る作業に没頭してしまう。

8月
PS4DL「幸福な消失」2160円
3DSDL「たたかえぶたさん」600円
今年のダウンロードゲーム界最大の問題作、幸福な消失。今なら素直に言える。面白くないと。面白くないのに何か芸術的な香りを醸し出している。

PS4「アンティルドーン 惨劇の山荘」5600円

今思えば欠点も多かったけど、とにかくプレイ中は寝る間も惜しんでやってた大好きなホラーゲーム。
ホラーといっても、急に大きい音がするとかビックリ系の仕掛けがしつこいだけで、基本的には海外ドラマ系のカラッとした空気である。欠点も長所もネタバレにつながるけど、とにかく美麗な雪山で探索を楽しんでほしい。

手元のメモには、8月にパソコンが壊れて新しく安いパソコンを買ったことが恨めしく綴ってある。キーボードのキーの感覚が小さい。

9月
PS4DL「アーケードアーカイブス スターフォース」
PS4DL「ゾンビバイキング」1300円「アルメロ」1300円

このとき、PSプラスの会員で投票してどれかひとつを無料で配信するという企画をやってて、結局全部買って全部面白かった。あの企画またやらないかなー。PVだけじゃなくて体験版を配信して投票させるシステムだったら絶対盛り上がると思う。

10月
3DS「なげなわアクションぐるぐる!ちびロボ」 5500円

PS4DL「アンメカニカル」1000円
3DSDL「ひらり さくら侍」500円
PS4「エイリアン アイソレーション」4500円

ちびロボ、エイリアンと、悪くはないけど他にもっと好きなのはある、ぐらいの位置のソフトがいくつか。さくら侍はたしかセールだったかな。
アンメカニカルはボタンひとつで謎を解くゲームで、世界観に強いこだわりを感じる良作。

11月
PS4DL「ゴートシュミレーター」1000円
PS4「ダイイングライト」5800円
3DSDL「Q」700円
スマホで好評のQだけど、難しいのはともかくペンの感度や処理オチでゲームにならないことが多くて、もっと問題になってもおかしくないと思うんだが、みんなその不便さも楽しんでるのかな。
ゾンビの溢れる市街で大暴れのダイイングライトは大傑作。アンティルドーンに続いて、物語の大筋はベタだけど、そこからの作りこみは今年最大級の楽しさ。暴れろ!走れ!

12月
PS4DL「パティスクアッド」1500円
3DSDL「ドロップゾーンアンダーファイア」「ねじ巻きナイト2」1000円
PS4DL「インフィニティランナー」750円

謎なゲームをいくつか買った12月。ねじ巻きナイトは今まで遊んだラン&ジャンプ系のゲームの中でも落ち着いた演出と丁寧な作りこみで、驚きはないけど好印象。インフィニティランナーは、その手のジャンルのゲームを主観視点でやるという、色物ゲー好き必見の迷作。しかも主人公は謎の狼男。オプションを見たり設定を変えるだけで
「賢い狼男」
とかトロフィーがガンガン手に入るので収集家は必見。

他、無料配信でもらった「ロケットリーグ」は車でサッカーという出落ちゲーと見せかけて、実はそこまでぶっ飛んだ動きができるわけじゃないのでちゃんと実際のスポーツのように戦略を考えないといけないしっかりしたゲームで面白かった。
「Trine2」は翻訳されてなかったので、こちらはきちんとローカライズされたWiiU版で遊ぶのもいいかも。

・振り返ってみますと
今年のゲーム界レベル高すぎ。特にインディーズ界隈のクオリティ高すぎ。年間ベスト級のものがいくつもあった。


個人的な2015年ベスト5は

1位「チャリオット」

2位「ホットラインマイアミ」

3位「nom nom GALAXY」

4位「リンカーンVSエイリアン」

5位「ダイイングライト」

次点「アンティルドーン 惨劇の山荘」


自分の順位はこんなところです。
ほぼ同順位!去年一昨年のレベルなら全部年間ベスト級!





チャリオットは正直、難しすぎると思うし、ステージ後半にこんな楽しいシーンがあるのに前半の難所でふるいにかけちゃうなんて…とは思うけど、自分にとっては
「あともう一度失敗したらやめてやる」
ギリギリのラインでずっと達成感を与えられ続けたゲームであり、今でも体があの独特の操作感覚を覚えているのです。WiiUにも出てるゲームでこの表現は悪いけど、このゲームは超絶テクニシャンなSMの女王様です(笑)
ホットラインマイアミは、粗削りなインディーズバンドのデビュー作が、下手な部分も含めて奇跡的に名盤だったみたいなゲーム。制作チームが慣れたり大きくなると、こんなゲームは狙っても作れなくなるんじゃないだろうか。
ノムノムギャラクシーは、細かいところや音の感触がいい。クリアするだけなら簡単なんだけど、いつまでも続けてしまう心地よさと知的さとユーモアがある。僕はこのゲームが日本産ということすら知られずにいる現状が悲しいのです。



2015年の他のジャンルを振り返ると、ゲームと映画が面白くて読書量が超減ってた。少ない中でオススメを選出すると
エッセイは片野ゆか「動物翻訳家」
小説では長嶋有「愛のようだ」
マンガでは山田参助「あれよ星屑」
が面白かったです。
映画ではみんな言ってるけどマッドマックス。今年に入って、名も知らぬ映画をなんとなく借りて観る楽しみを覚えたので、もう少し実写でのグロ耐性と字幕でも疲れない目がほしい。
音楽CDをここ十年で一番買わなかった年だった。
テレビを見なくなった。
ネットニュースも見なくなった。
ブログのランキングも気にしなくなった。
今年も生き抜いた自分を褒めてやりたくなった。終わり!



関連記事

コメント


トラックバック

↑