3DS「超破壊計画からの脱出」第1話無料配信中!


3DSを使ってリアル脱出ゲーム!という新作のお試しプレイをやってみました。

「超破壊計画からの脱出」は1~5話のエピソード別に各450円で購入するダウンロードゲーム。
今なら第1話のみ無料配信中。

エピソードを購入したら、あらかじめ自分の都合のよい日時を予約して、たとえば「水曜日 夜の部」とかに3DSを起動して、そのときオンラインにつないだ参加者たちといっせいにゲームをプレイする。

ストーリーは、3DS内に爆弾が設置されたのでクイズやパズルを解いて解除コードを入力するというもの。
小学生でも解けるが、大人でも苦労するであろういい感じの難易度で、あらゆるボタンや3DSの機能を使った謎解きは楽しい。ちょっと昔にTVでやってた「脳を活性化させるクイズ」みたいな感じかな。

いっしょにプレイしているみんなと直接的なやり取りはないけど、誰かが問題を解くと、いっしょにプレイしているみんなにヒントが送られてきたり、みんなの進行状況が表示されたりする。

このゲームの新しいのは、これまでパズルゲームが「気楽に遊べる」ことばかり売りにしていたのに、真逆の方向性で勝負してきたこと。

「予約時間10分前に、充電してネットにつながる状態で、3DSの音が出せる場所で、できれば紙とペンを置いて準備しておくこと。1時間1回きりのプレイ」

という、プレイヤーと出題者の真剣勝負。
3DSの中に爆弾があるという設定なので、見慣れたものとどこか違う架空のメニュー画面を調べていくのも面白い。

中には、普通に出題されたらなんてことのない問題もあるんだけど、1回きりで続々と参加者が解いているのを知らされることで、緊張感と達成感が高まる。

リアル脱出ゲームは体験したことないけど、連想するのは昔流行ったゲームブック。ゲーム機の横に紙とペンを用意するのが好きなんだけどこれが面倒と思う人にはつらいかも。

アシスタントのリアルダさんというのが出てくるんだけど、これもなんとなく昔の学習雑誌に出てきそうなタッチ。
敵のしかけた「プログラムボム」で、謎をとかないと世界中の3DSが爆発するという、なんだか子供だまし感のある設定もいい。

内容がいいだけに、1回きりで450円という値段さえどうにかなれば。さすがに高い。実際に脱出ゲームをプロデュースしている側とコラボした企画なので値段が割高になったとかいろいろ事情はありそうだけど。

とはいえ、第1話は無料。予約日時も都合が悪くなれば変更できる。
普通のパズルともネット対戦とも違う、クイズ番組に出演したような新しい楽しさを味わってほしい。

関連記事

コメント


トラックバック

↑