ニューチャレンジャー、現れず

ストリートファイターⅤベータテスト当選から3日が経ちましたが、相変わらずゲームはノムノムギャラクシー1本です。

というのもストⅤはタイトル画面から一切先に進めなくて、これは自分の通信環境の改善をしないとダメなのかなあと思っていたら、単に向こうのトラブルで、
「全力で原因究明にあたります」
とメッセージを受け取ってからはや3日経っている。
いらだちとか、そういうのは全くなくて…タダだし。
「大変なんだろうなあ」
という思いしかないです。

ということでノムノムギャラクシー。
これをやっていると「ゲームをやっている」という感覚がすごく強い。

最近のゲームという名のものって、
「ボタンを押してご褒美の絵をもらうもの」
「友達作りができるもの」
「用意された話を読むもの」
が多いけど、ノムノムギャクラクシーは「ゲームっぽいゲーム」
単に画面の中で動いて点を稼いで勝つ、それだけの不毛なもので、実生活の役に立ったりすることは全然ない。

この感覚は、
友達の少なかった学生時代に、意味もなくずっとRPGのレベル上げをしていたあのころのようだ。(念のため言うと、その経験よりはずっと楽しい。)
関連記事

コメント


トラックバック

↑