静寂が支配する戦場「タイニートルーパーズ」

DSCF2524 (500x211)


PS3.4.VITAで999円にて配信中のタイニートルーパーズ。
三分の一を終わらせたところでギブアップ寸前。

TINY TROOPERS

どうしちゃったんだ。
前に「チャリオット」で膨大なテキストを吹き替えして完璧なローカライズでデビューしたクロスファンクションが見っけてきた新作だから、
「一見しょぼいように見えて相当な掘り出し物なんだろう!?わかってんだぜ兄貴!」
とばかりに配信直後に購入したけど、PS4で出た中で一番つまらんかもしれんぞ。なぜこれをわざわわ日本に持ってきたんだ!


左スティックで移動して右スティックで撃つ、広いマップをトコトコ歩いて敵を攻撃する戦争ゲームで、大きく破たんはしてないけど盛り上がりが一切無い。

あと音楽が無い。

追記:モードによっては音楽が流れることがわかりました。
敵がゾンビになるオマケミッションでも、よく聞くとお化け屋敷の「ひゅ~ドロドロ」みたいな音が流れています。



ゲームは全て遠くの銃声が「パラパラ・・・」と聞こえるだけの静寂で満たされている。まあ苦しい言い訳をすれば実際の戦場のリアリティが再現されている。
勲章を取ると
「パッパカパーン」
と可愛い音が鳴るので、そこが一番テンションの上がる場面かな。

敵との駆け引きも大して無い。戦車の砲塔に追いつかれないようにグルグル回りながら戦ったり、なぜか民間人が撃ち合ってる中に飛び込んできて殺すとペナルティがあったり、ニワトリがやってきたので攻撃したらそれも民間人が飼ってたやつでペナルティになったり、普通に歩いていたらクリア直前で地雷踏んで全滅したり、面クリアのたびにタイトル画面に戻ったり(これ謎の仕様なんだけど、スマホアプリのゲームでは普通なんだろうか)

加点できるところがなくて、延々とボリュームだけはあるんだけど小さなストレスが蓄積していくつらいゲームだ。
ゲーム中のお金をためて部隊を強化したりできるけど、その金額がやたら高いところは3DSのリーグオブヒーローズに似ているけど、これ元々は無料で、アイテム課金式で販売されたやつなんじゃないだろうか。

部隊カスタマイズのうちのひとつが
「タイニートルーパーズ2が韓国でDL数1位になった記念に配信された韓国の国旗デザインの軍服」
とかなんだけど、2あるんかい。あと超高い。

クロスファンクションはいいローカライズをしたけど、これだったら素人が吹き替えたほうがまだちょっと笑えたんじゃないかと思うような、


「おもしろいはなしがあるゾォ~」

バカ戦争映画みたいに楽しめるものでもなければ、ベトナム戦争どうこうで半端にシリアスで困惑するストーリー。
派手な音が鳴るとか、目立つ言動のキャラがいるとか、ハッタリをきかせて一笑いさせてくれることもなく、淡々とした展開が続く。
PS4らしい見どころは、タッチパッドを下にスワイプさせると「伏せる」ので爆撃を回避できるところかな。□ボタンでも可。

とにかく、退屈なゲームでも一個愛すべきポイントがあればそれでいいのに、ダラダラした展開だし、実際の戦争を思わせるセリフがあるせいで馬鹿ゲーにもならない。
テヨンジャパンもそっと避けて通る戦場。これだったらチャリオットやリーグオブヒーローズを買ったほうがずっと面白い。
関連記事

コメント

狩猟の仕方 #-

PS4/3は持ってなくてVITAは持ってるのでこれは少し気になってたんですけど、残念ながら購入見送りとなりそうです。
調べてみたところ、仰るとおり元はスマホ用で、割とすぐにSteamでも出てたようです。

この1作目(Joint Ops)はスマホ版は\85と安価で追加課金要素の情報は見つけられませんでしたが、面クリアのたびに邪魔な位置に広告が表示されて非常に鬱陶しいとの事だそうです。
ちなみにSteam版は\498。
今回のPS版で特に付加要素が無いのであればちょっと高いのでは?という気もしますが…それだけスマホ版での広告表示が大きかったという事でしょうか。

ちなみに2(Special Ops)は基本無料で、戦死者の復活などが課金要素となっているようです。
動画をちょっと見た感じでは基本的なゲーム内容にさほどの違いは見られず、BGM無しなのも相変わらずでした。
もともとスマホで移動先やターゲット指定をタッチで手軽に出来る事が受けてた様子が見られるので、あまりアクション性を追求した作品ではないのかもしれませんね…プレイ感はRTSに近いと評している人もいました。
1と2の他にAllianceというSLG作品もあり、こちらはマルチプレイで同盟を組めるんだとか。


リーグオブヒーローズは2Dの丁寧なグラフィック、曲、操作感など純粋に評価できる部分を残しつつ、翻訳や吹き替えによる偶発的な面白さも加わった奇跡的な作品ではないでしょうか。
妙な味わいのテキストやボイスはその原因こそ異なるものの、思い返すと昔の国内のゲームでも似たような経験が結構あったんじゃないかな?と思ったり。
セールの時に改めて教えてくれた事がきっかけで購入しました、ありがとうございました。

2015年07月11日(土) 17時59分 | URL | 編集

狩猟の仕方 #-

あっすいません、¥を半角で入れてたらバックスラッシュにされてしまったようです…失礼しました

2015年07月11日(土) 18時02分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

Re: タイトルなし

は…85円!
まあデモ画面が何かを思い切り拡大したっぽい絵ですからスマホなのは予想してました。
スマホでも他に何かあるだろうって感じだけど…

> PS4/3は持ってなくてVITAは持ってるのでこれは少し気になってたんですけど、残念ながら購入見送りとなりそうです。
> 調べてみたところ、仰るとおり元はスマホ用で、割とすぐにSteamでも出てたようです。
>
> この1作目(Joint Ops)はスマホ版は\85と安価で追加課金要素の情報は見つけられませんでしたが、面クリアのたびに邪魔な位置に広告が表示されて非常に鬱陶しいとの事だそうです。
> ちなみにSteam版は\498。
> 今回のPS版で特に付加要素が無いのであればちょっと高いのでは?という気もしますが…それだけスマホ版での広告表示が大きかったという事でしょうか。
>
> ちなみに2(Special Ops)は基本無料で、戦死者の復活などが課金要素となっているようです。
> 動画をちょっと見た感じでは基本的なゲーム内容にさほどの違いは見られず、BGM無しなのも相変わらずでした。
> もともとスマホで移動先やターゲット指定をタッチで手軽に出来る事が受けてた様子が見られるので、あまりアクション性を追求した作品ではないのかもしれませんね…プレイ感はRTSに近いと評している人もいました。
> 1と2の他にAllianceというSLG作品もあり、こちらはマルチプレイで同盟を組めるんだとか。
>
>
> リーグオブヒーローズは2Dの丁寧なグラフィック、曲、操作感など純粋に評価できる部分を残しつつ、翻訳や吹き替えによる偶発的な面白さも加わった奇跡的な作品ではないでしょうか。
> 妙な味わいのテキストやボイスはその原因こそ異なるものの、思い返すと昔の国内のゲームでも似たような経験が結構あったんじゃないかな?と思ったり。
> セールの時に改めて教えてくれた事がきっかけで購入しました、ありがとうございました。

2015年07月11日(土) 18時20分 | URL | 編集


トラックバック

↑