かわいくて骨太の「リズム天国ザ・ベスト+」

リズム天国、ひとまず終了!

「リズム天国ザ・ベスト+」のリズムゲームをほぼ「ハイレベル」になるまで進めて、ひとまず終了!
また時間が経つと、急に「しゅぎょう」が懐かしくなって再開したりすることでしょう。



結論から言うとすごく面白かったし、見た目はかわいくてもストイック。
ボタン一つでどれだけ面白いものができるのかってことに挑戦した、こだわりのゲームだった。

プレイした人の多くが「嫌い」と答えるけど、一度見極めたらクセになる「ウラオモテ」もできたよ!一番評価が分かれてるリズ天名物ウラオモテ。

プレイした人しかわからないけど、リズムに合わせて、ハイハイハイハイ、ってボタンをテンポ良く押して、途中で切り替えてウラのリズムでボタンを押すという。
途中の掛け声の「はい、はい、はい、は、はーい!」で切り替えろって言われるんだけど、どういうことかわからなくてずっとチュートリアル画面から抜け出せなくて。

それが、ある瞬間に
「あー、そういうことか!」
ってわかると、すげえ気持ちよくリズムが取れる。謎解きゲームみたいな手ごたえ。
だけどちょっとでも緊張したり、自分の中で何かがくずれると、一気に取り戻せなくなる。
子供でも遊べるゲームだけど、可愛い顔して骨太!

明らかに序盤が難しくて隠し曲が簡単だったりするのはやっぱりどうかと思うけど、
全部完璧クリアすることにこだわらず、自分の好きな曲を好きなときに遊んで、その瞬間が気持ちよければ満足!って遊び方ができる人なら絶対おすすめ。

最初は3DSで加わった新作ばかり遊んでたけど、パーフェクト取れるようになると「マーチャ」「しゅぎょう」「うれっこアイドル」あたりがお気に入りに。
しゅぎょうなんか完全にボタン一つしか使わないで、おまんじゅうをタイミング良く食べるだけのゲームだよ。それだけでこんなに楽しく作れるのは職人芸。
任天堂のゲームを子供向けとあなどってはいけない。R18のゲームよりよほど大人向けなんだから。

関連記事

コメント


トラックバック

↑