「リンカーンVSエイリアン」プレイ日記(一部ネタバレ有)


エイリアン達の襲撃を受け、武器も装甲もボロボロになったリンカーン一行の元に、銀色の靴を履いた少女が現れた。

彼女は、蒸気とは全く違う科学で成りたっていて、リンカーンたちの味方になってくれる国を知っているという。



zlCfzTYASLAId7Q5JU.jpg


zlCfzTYATb8qt-Czxx.jpg


来たー!!


これで、アミーボで追加されるメンバー以外は、おそらく仲間枠が全部埋まった。
ライオンとカカシが出てくる時点でほとんどわかってたけど、最後になって「これでみんな揃った!」って感じになりましたよ。

いつ敵の奇襲を受けるかわからないんで、4人パーティがお互いに向い合せになって、お互いの背後を監視しながらジリジリ進んでいくのが何か楽しくて、決して完璧じゃないし美男美女ってわけでもないメンバーがだんだんかっこよく見えてくる。

3人パーティの「レジェンドオブレガシー」をやった後のせいか、4人選べるのが楽しい。誰をチョイスするか悩めて楽しい。ドラクエ3も4人だし、スプラトゥーンも4人だ。
4人いると、1人ぐらいは奇抜な装備のやつや、マスコット的な存在がいてもいい気がする。
攻撃力はないけど、空き缶を発射して音のした方に敵の注意をそらして背後をとる「カンカラ缶砲」とか、3人パーティだったらそんなの持ってる奴は入れられないけど、4人に1人なら、そいつがすごく役に立つケースがまれに出てくる。

子供キャラは機動力で戦場をかき回す楽しさがある。
回復ポイントやゴールになんとかたどり着けるか?!って場面で、子供の一歩が決定打になったりするんだけど、きっちり保護者がガードしてないととにかく出会い頭の一発に弱い。
日本製のゲームでは(というか、ゲーム以外のジャンルでも)なぜか大男よりも痩せてる男や女子が強いという現象があるけど、このゲームだとしっかり屈強な男がそばにいてガードしてこそ、女子や子供が特技を発揮できる。

「こいつらは相性がいいな」
「今の連携はうまかったな」
というのが、イベントシーンの会話で表現されるんじゃなくて、戦い方で見えてくるのがいい。



現在のプレイ時間は18時間。体感時間は半分ぐらいで、「えっ、もうそんなにやった!?」って感じなんだけど。
1日1面くらい遊ぶのがちょうどいいように作られているので、順調にいけばあと1週間以内に終わってしまう感じか。くーっ、寂しい!



関連記事

コメント


トラックバック

↑