「男塾」新作の圧力にまいる俺。


最新回が無料で読める「キン肉マン」の新章をいまだに読んでいます。
このマンガはリアルタイムでガッチリはまっていたわけではないんだけど、何となくキャラの名前はわかる程度の自分でもすごく楽しめるくらい面白くて、ゆで先生のパワーと画力に圧倒されっぱなしなんですが、そんな自分に、

「この漫画も試し読みしてみませんか」

と案内がありました。
ジャンプ黄金期を支えた魁!男塾の続編「暁!男塾」
さらに最近連載開始したシリーズ3作目「極!男塾」です。

1作目の「男塾」は、ネットでいろいろネタにされているのは知っているけど、古本屋でちょっと立ち読みした程度で、ちゃんと読んだことはない。
でも「暁」は噂通りのムチャクチャさ加減で面白かった。
世界で一番の男の中の男を決めるべく、世界中から男らしい奴が集まったワールド男杯なる大会で、濃硫酸の上の足場で闘ったりしてるんですが。まあ、あの絵の勢いに身をまかせればなんか面白いですよ!

問題は続編の「極!男塾」。
この漫画がわからない。

日本人男性に含まれるヤマトダマシイを摂取することで活力がみなぎることを発見した宇宙人からの脅迫から始まって、かつての男塾メンバーが、実はロケットに改造されていた東京タワーにくくりつけられて宇宙人と戦うというストーリーなんだけど、立ち読み部分可能部分でもうすでに振り落とされそうだ!

昔からのファンの人の感想を見ても誰一人ついていけてないことに、面白い面白くないの次元を越えて、感動してしまった。
ふつうは、日本社会に生きて、長年机に向かって作業していると、もっと意味の分かることしか思いつかなくなるんじゃないのか。

キン肉マンと男塾って、ちょっと似たポジションのはずですよね?
共にジャンプ黄金期の格闘マンガで、作者の勢いと読者の反応がまじわって、
矛盾はあるけど予想のつかない荒っぽい展開になって、またそれに読者が突っ込みをいれつつやっぱり続きは気になってしまうという…。

それが、共にシリーズ3章で、パワーが衰えないまま2015年になって、まだ走り続けている。
ドラゴンボールではフリーザが復活する。
キャプテン翼は若島津がフォワードになったことは知っている。
ジョジョはいつのまにか超メジャー作品だ。
北斗の拳は、銀牙は、どうなったんだろう。たまに本屋の雑誌売り場で子孫たちが表紙を飾っているのを見た。今でも戦っているのだろうか。


ついに50巻!


関連記事

コメント


トラックバック

↑