富士山を粉砕した巨人、コンビニで足の小指をぶつけて倒れる。「THE巨人走」クリアレビュー!

弁慶の泣き所とはよく言ったもんで、攻撃力絶大で無敵の強さを発揮した人も、向こうずねを3回ぶつければぐったりしてその場に座り込んでしまうものです。
3DSダウンロードソフト「SIMPLE DLシリーズVOL.37 THE 巨人走」
の中ではよくある光景。



「THE巨人走」は走り出すと止まらない巨人が、パンチとキックで日本中をぶっ壊しながら駆け回るゲームです。
なぜ走るのか、なぜ日本をストレートに横断しないで人口の少なそうな所から行ったり来たりして関東まで来るのか、なぜ千葉県はこんなに落とし穴だらけなのか。
適当でいいので目的だけでも知りたかったけど、最後までひたすら巨人が走るだけ。

途中まではかなり簡単。
足元に建物があればダッシュかキックでつぶして、飛行機や大きい建物はパンチ。
障害物は全部一撃で壊れるという思いきった構成で、足音や破壊音はしっかりしているし、面白い…と思ったけど、いつまでも同じような展開が続く。

建築物の名前も直接書かないような配慮がなされていて、これも刺激を薄めている。
「これ、実在のあの建物だ!」みたいなことがほとんどない。
誰かに怒られないようにしたのか、実際の災害の記憶と結びついてしまうことを避けたスタッフの気遣いなのか。どちらにせよ、個人的にはもうちょっと踏み込んだほうが面白かったと思う。
巨人の進行ルートも、だんだん東京に近づいてるぞ!みたいな盛り上がりもない。

だけど、終盤にさしかかってから急にこのゲームは別作品になる。
北海道は巨大隕石が落下しまくりで、パンチでなんとかしのいでいる間に足元のコンビニに小指でもぶつけたのか、すぐぐったりして倒れるし、最終エリアの関東に入ってからは戦車とUFOが密集していて、完全な覚えゲーになる。

ネットの感想では、「最後になると難しくて面白くない」という声もあったんだけど、自分としては最後になるほど面白かった。
襲ってきた敵を一撃で同時に粉砕したり、3回ミスしたらアウトの条件でなんとか突破していく感じがいい。大きい穴の前にはカメラが引いたりして、意外と細かい部分まで作られているのも、最後の方でようやく気付いた。

前半はいい感じのBGMに乗って破壊を楽しんで、後半は細かいプレイも要求される。
オンラインランキング対応のモードが、通常のやさしいコースをひたすら走るだけの持久走状態なので、ここだけタイムアタックにして、
「3分以内の破壊額を競う。ミスするとしばらく動けなくなる」
というルールだったらどうだろう、とか、ここにもう一味スパイスをきかせてくれれば…という個所はあるんだけど、なかなかあなどれない本作。

文句のない大傑作というわけではないけど、
「チャリ走」がいつのまにか子供間でブレイクしていたみたいに、何かのキッカケで一気に火が付く可能性もあると見た。

関連記事

コメント

狩猟の仕方 #-

No title

ある程度以上ゲームの経験がある人であれば、難しさの性質が好みに合うかどうか以外は概ね近い感想になるのではないでしょうか、この作品。

個人的には最後のトウキョウを体験した後、そこまでの全てのステージが難易度に応じた面白さを考慮せずにやっつけで量産されたかのように思えてしまった事が残念です。
(決定的にダメージを受けやすいシチュエーションが1面あたり何回用意されているか、の違いだけなんだなと…)
おかげでノーマルモードはもうトウキョウ以外プレイする気が起きません。


エンドレスの時間制限は先の事を考えるならカントウでも必要でしょうね。
チュウブで実際に6周ほどしてみましたが、ループを重ねる事での変化は一切無いようなので、トウキョウもいずれノーダメージで1周以上できる人が増えてくれば結局持久走になってしまう可能性があるでしょう(現状は参加者自体さっぱり増えませんが…)

実はエンドレス2のホクリクをジュモク1本倒しただけの1000マンで登録してあるのですが現在88位なので、1のキュウシュウは現在かなり参加者多くなっていると思われます(他人の記録は50位までしか表示されません)

しっかりしたルール設定と調整を行っていればランキングもかなり盛り上がったかもしれないのが実に惜しい。
未だにトップの最速記録が更新されたり、100位以内の記録密度がどんどん高くなっていってるピンチ50連発を見るとそう思います。

2015年04月18日(土) 09時54分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

Re: No title

88位ですか。シンプルシリーズ久々のスマッシュヒットだと思ったけど、人数にしてみるとこんなもんか…うーむ。

しかしこういう欠点がはっきりしているゲームって、続編で化けることがあるので続編に期待。
破壊した感触とか足音のうるささとか、基本的な部分はいい感じに作ってあるので、あとはルールの整備だけなんですよね。

> ある程度以上ゲームの経験がある人であれば、難しさの性質が好みに合うかどうか以外は概ね近い感想になるのではないでしょうか、この作品。
>
> 個人的には最後のトウキョウを体験した後、そこまでの全てのステージが難易度に応じた面白さを考慮せずにやっつけで量産されたかのように思えてしまった事が残念です。
> (決定的にダメージを受けやすいシチュエーションが1面あたり何回用意されているか、の違いだけなんだなと…)
> おかげでノーマルモードはもうトウキョウ以外プレイする気が起きません。
>
>
> エンドレスの時間制限は先の事を考えるならカントウでも必要でしょうね。
> チュウブで実際に6周ほどしてみましたが、ループを重ねる事での変化は一切無いようなので、トウキョウもいずれノーダメージで1周以上できる人が増えてくれば結局持久走になってしまう可能性があるでしょう(現状は参加者自体さっぱり増えませんが…)
>
> 実はエンドレス2のホクリクをジュモク1本倒しただけの1000マンで登録してあるのですが現在88位なので、1のキュウシュウは現在かなり参加者多くなっていると思われます(他人の記録は50位までしか表示されません)
>
> しっかりしたルール設定と調整を行っていればランキングもかなり盛り上がったかもしれないのが実に惜しい。
> 未だにトップの最速記録が更新されたり、100位以内の記録密度がどんどん高くなっていってるピンチ50連発を見るとそう思います。

2015年04月19日(日) 02時03分 | URL | 編集


トラックバック

↑