ローグレガシー始めました

公式の紹介見てもちっともそそられず、毎回構造が変わるステージや毎回変わる主人公にもあんまり興味がわかず、ためしに数回さわってみても「なんだか大味なのが来たな」としか思わなかった「ローグ・レガシー」

回数を重ねるほど、絶妙なバランスと大胆に変化するステージ、そして稼いだお金は次に持ち越せないシステムが絶妙に組み合わさって、今では少しでも空き時間があれば遊んでしまう状態。
VITAとクロスセーブできて、外にいるときは外で、家にいるときは大画面で楽しめるのでVITA持ってる方はマストですよ。

毎回変わる城を探索するというシチュエーション自体はありがちだけど、
その中に、先に入った冒険家の日記が落ちていて、見つけるごとに1ページづつ読める。
この内容がシリアスで、大味な印象の絵柄の中でぐっとゲーム全体が引き締まって見える。

トロフィーの名前など翻訳も丁寧。
最初は子供が書いた絵みたいだと思ったガイコツやら首なし馬やらが、だんだんいい味を出しているように見えてくる。

やるなら「チャリオット」の後がオススメかな。とにかく動きが軽快なので、あっちを後にするとしんどそう。

さて、今日はEショップ更新なので、早めに寝ますか。
関連記事

コメント


トラックバック

↑