バッジとれ~るセンター日記 変なキャラ「ガボン」取ってみた

zlCfzTIWYyQpQK2ZAL.jpg


「お前にはトゲゾーはまだ早い!そいつから落としてみろ!」
「はい、師匠!」
「そうだ、水平に移動し続けることも忘れるな!」
~後継者不足に悩むジュゲム業界。マリオカートで落ちた車をひっぱり上げる大役をまかされる若者は育つのだろうか~


3月20日、マリオパーティ台が投入されました。180円課金でスゴロクボードふうのテーマも!
「かんたんにきれいなメニュー画面を作れそうだけど、それ以上の予想外な使い道が浮かびづらい」
という、デコリスト的には難しいバッジとテーマではないでしょうか!

あと、マリオシリーズでたまに出てくる「ガボン」というキャラを妙に推してきたので取ってみた。こいつをどうしろと…?



DSCF2367 (640x476)

「今、テレビゲーム界でひっぱりだこの3大人気キャラ、ガボンです!」
「ママです!」
「ショウリョウバッタです!」
「ご声援、ありがとう~!!」
誰だおまえら!

どうぶつの森でよく迷子になっていたらしい「まいこ」は取ろうとすると前にいるおまわりさんがガードしてドツボにはまる厄介な位置に。かわいいキャラは難しい所に置くなあ。
自分としてはまいこの持っている「しおりの挟んである本」が何かに使えそうな気がしてほしかったんだけど、今回は諦めよう。



3DSの「ロデア」というゲームがゼノブレイドと同日発売だったようです。
かつてソニックというキャラクターを手掛けた世界的プロデューサー中裕司さんの新作で、発売元の角川ゲームスは、ナチュラルドクトリンといいメタルマックスといい、挑戦的なゲームの販売をかってでている注目のメーカーだ。(ひとりで絶賛していて空しくなるけど)
他に買う人も少なそうなので、4月はじめてのパッケージはこいつに特攻します。

関連記事

コメント


トラックバック

↑