3月4日はゲームに飢えている人に新作が配給される日です。


手持ちのゲームはほとんど終わらせて、仕方ないからだるめしスポーツ店の「こんこんキュッキュ」という謎の超難易度ゲームをやり直したり、PS4でわざわざ「ニコリのパズル」をダウンロードしてみたりしていた僕には、本当に待ち焦がれた日なんです。

僕の所持ハードであるPS4には月額500円のサービスで
「カウンタースパイ」
「オッドワールド」
「オーリーオーリー」
という3本が無料でダウンロードできます。
どれも海外製の、一癖あって高評価な感じのゲームで楽しみで…お昼から出かけないといけないから、あらかじめダウンロードだけして、スタンバイモードにしておけば勝手にインストールしてくれるから、その前に3DSもチェックしておこう。
とか遠足前の小学生みたいになる。

特にオッドワールドは、15年以上前の「エイブ・ア・ゴーゴー」というゲームのリメイクで、当時の海外ゲームらしい趣味の悪い絵柄で、どんなゲームかさっぱりわからない。
当時、ゲーム屋のポスターで見て、
「パラッパラッパー」のヒットで音楽ゲームブームが起きてるから、エイブアゴーゴーってのもタイトルからしてそのたぐいかな? 
なんて思った記憶はあるんだけど、あれから遥かなる年月を越えて、どんなゲームだったのかやっとわかるんです!


新しい本も買った。
DSCF2343 (640x480)

これも序盤ですでに面白そうな香りはしてきた。


でも、最近一番ゲーム関係で笑ったのは「ニコリのパズル」のBGMが超デカイってことでね。
うちでつないでるスピーカーとの相性問題があるのか、全ての音がふざけてるぐらい大きいんだよ!
ゲームスタートした時点で
「ピコーン!!」「ピローン!!」
あれ、テレビのリモコン踏んだりしてうっかり音量上げちゃったかな?と思ったんだけど、他のゲームだと正常になる。
また起動してみたらやっぱり
「ピコーン!!」「ピローン!!」

なんだよこれ、何があったんだよ!落ち着いてパズルできないよ!

関連記事

コメント


トラックバック

↑