ダラダラした風邪。

うちの周辺ではカゼ大流行です。

どのくらい流行ってるかというと…そうですね、
今年成人式を終えた人が、生まれたころに流行っていたものが
「エヴァンゲリオン」
「クロノ・トリガー」
「すごいよ!マサルさん」
らしいんですが、それらと同じぐらい流行ってます。大惨事だ!

高熱がボッと出て治ってくれればいいものを、ヂリヂリと弱火であぶられてるようなしんどさが続いて、ノドが痛いけどこれで休むことはねえよなあ…ってぐらいなのが辛い。

それでもマスクして初本屋詣でと初電気屋詣でに行ってきました!

今年一冊目ノンフィクションは、読者の男性比率ほぼ100パーセント(推測)の増田俊也!

スター扱いされることはなかった格闘家たちの知られざる努力とか、執念とか、そういうことを書いている人です。
格闘技というかスポーツ全般を見ないし好きでもないんだけど、それぞれの世界の個性的な人の話は好き。

今月後半はコレ!



今年も、高野秀行、川内有緒、内澤洵子さんあたりのエンタメ系ノンフィクションは確実に押さえつつ、その周囲で名前が出てきた人や、変わったテーマの本を拾っていきます。
関連記事

コメント

#-

バッジ採用おめ

2015年01月11日(日) 05時16分 | URL | 編集


トラックバック

↑