2014年の面白かったゲームベスト5!

今年はプレイステーション4を発売日に買って、3DS以外のいらないゲームや本をまとめて処分して、部屋がスッキリで実に爽快でした。それまでは家でゲームやることも卒業しようかと思っていたんだけど、プレステ4を買ってからゲーム熱が復活して、毎月配信される意外と癖の強いゲーム達に夢中です。

2014年にプレイしたゲームを、記録からざっと書き移してみましょう。
PS4では発売日に配信していた「レゾガン」「ナック」
ストーリーは突っ込みどころ山盛りだけど、走り回って撃ち合うだけで楽しい!「トゥームレイダー」
発売日にパッチで修正しようとしてバグで進行不能、その後パッチで絶妙だった難易度を修正してしまうなどいろいろあったけど、システムの完成度は凄かった「ナチュラルドクトリン」
PS4買ったらまず遊べ!「インファマスSS」及び「インファマスFL」
3DSでは、今年のゲームじゃなかったと思うけど憎たらしいほどの完成度だった「ゼルダの伝説 神々のトライフォース2」としばし童心に戻してくれました「カセキホリダームゲンギア」「星のカービィ」

他に、完成度は低くてもやたら尖った魅力があったり、何か忘れがたい部分のある作品もまとめて振りかえってみる。
まずPS4で絶望的な気分になったのは「シーフ」
序盤は超面白かったんだけど、PS4になっても我々はロード時間と戦い続けなくてはならないということを思い知らされた。

アクションパズルの爽快感を追求しながら、反戦というメッセージを打ち出すという相反することに挑戦した「バリアントハート ザ グレイトウォー」
同メーカーによる「チャイルドオブライト」
同じく実写資料が豊富だけどアクションとしての魅力はちょっと弱かった「ネバーアローン」
この3本は今年の「崇高なる精神持ちゲー」。ぜひ遊んでもらいたい。


他にも、新機軸のローグ型ゲーム「ロードノットテイクン」
翻訳無しだけど非常に歯ごたえのある、シューティングとロックマンXの融合ゲー「Velocity2X」


内容を説明することが非常に困難な「ホホクム」「スティックイットトゥザマン」
他機種で発売済みだけど楽しませてもらった「ペグル2」「DUST」
ミーバースで自分一人で面白い面白い連呼していたけど誰も応えてくれなかった「オーノーオデッセイ」


この中から無理やりベスト5を選ぶ!

5位はあえて入れなくてはなるまい「ナチュラルドクトリン(PS4)」
何となく、PS4初期のソフト枯渇時代だから夢中で遊べたような気がするが、システムが凝っていて、ぜひ尖りすぎた部分を削って続編に繋いでもらいたいのだ。ミュージックアンリミテッドというアプリを使わないと単調なBGMにぐったりするのでPS4版がお薦め。

4位には「カセキホリダー ムゲンギア(3DS)」
車で駆け回って化石を発掘して恐竜を蘇らせるという、子供の夢が詰まったゲーム。発掘部分のリアルさが増したのと、恐竜の自由なデザインが素晴らしい。

3位には「トゥームレイダー(PS4)」
既に評価されつくしたゲームで、その楽しさも、邪馬台国で卑弥呼がどうこうというストーリーのアレさ加減ももはやここで語る必要はない。
だけど、PS4のコントローラから銃声が出るだけでここまで気持ちいいのかということ、コントローラだけでゲームはここまで変わるということを知らしめる上では効果ばっちりなゲームだ。

2位は「レゾガン(PS4DL)」
PS4発売日からあった謎の2Dシューティング。画面の明度を調整しないとちょっと敵弾が見づらいという欠点はあるけど、いまだにこのゲームのエンドレスモードは時間を忘れてしまう。

2014年の個人的ナンバー1ゲームは
「インファマス ファーストライト(PS4DL)」
インファマスSSというゲームのサイドストーリー的なゲーム。本編で脇役だったヒロインが悪の組織に捕らわれていたころを振り返るという内容で、本編での弱点だった「攻撃が当たったときの感触の弱さ」を克服して実に気持ちいいゲームになっている。
組織の内部で訓練を繰り返すだけなので、ストーリーの分量がすくなくなったのも結果的には良かったかと思う。

ぶっちゃけ、1位から5位までお気に入り度はほとんど変わりません。6位以降のバリアントハートやベロシティ2Xももっと話題になってほしい。



2014年で嬉しかったのは、PS4って思ったよりいい!ということ。PS3を売って発売日に手に入れたけど、映画も音楽も基本的にこれ一台ですんでます。
これだけ凄いハードがあんまり売れず、日本ではドラクエ関連作や無双ゲーしか話題にならなくてCMではスマホゲーばかりというのは不思議。あのころプレステやサターンに夢中だったみんなはどこへ行ってしまったのだ…。仕事や子育てでそれどころじゃないのか。

僕は遊びます。来年の抱負は「もっと遊ぶ」です。再来年の抱負も「もっと遊ぶ」です。
よいお年を。
 
関連記事

コメント


トラックバック

↑