バッジとれ~るセンター プレイ日記1「暴走カート集団に一人で立ち向かう男」

カートで暴走行為を続ける若者たち…
そんな集団にたった一人で立ち向かう勇敢な男性が現れた。

DSCF2015 (500x333)

人生初のプレイ課金ゲーム!




3DSの「バッジとれ~るセンター」に課金を続けています。今270円ですけど。

とれ~るセンターは、現実のお金90円ごとに5回プレイのクレーンゲームをして「バッジ」を取るゲーム。
取ったバッジは3DSのHOME画面の下画面の、ソフトが並んでいるところに自由に配置できる。
バッジだけ直接1個10円とかで売るんじゃなくて、遊びながら3DSを自由にデコっていこう!って着眼点がおもしろい。

ゲーム単体でも、ナビ役のウサギの楽しい(?)おしゃべりとか、3D空間をガラスケースに見立てた画面とか、一気に取れたときの快感とか魅力がたくさん。
サービス初回のみの無料プレイであっさり心とサイフをつかまれちゃった人も多いはず。

サービス開始直後ということでいろいろサービスしたり今日限りのサービス内容を説明されたあとに、ウサギがクイズを出してきたので正解したらそれだけは特に賞品ないどころか
「あれ、もしかして、ネットで調べたりしてマジでやっちゃった系っすか?」
と軽くバカにされた。すっかりウサギくんの手のひらの上やで…。

PS4に気になる新作が出るまで、このゲームにしばらく、1日180円ほどをめどにして遊んでいこうかと思っています。
1日1回は練習もできるし、うっかり現実のクレーンゲームより良心的かも、と思ってしまった。すっかりウサギくんの手のひらの上、任天堂という名の仏様の手のひらの上やで…。
関連記事

コメント

#-

一日180円でも、積み重なれば三十日で5400円……任天堂はんはほんま商売上手やで。

2014年12月31日(水) 05時14分 | URL | 編集


トラックバック

↑