寒中お見舞い申し上げます

寒い中、元気でお過ごしですか。昔のマンガの、雪山で遭難した人みたいに体の周りに氷がカチーンってなった状態で固まっていませんか。
僕はなってました。さっき熱湯をかけてもらって復活したところです。

昔読んだ本で、
「老眼はみんなに確実に来る。たかが読書も苦痛になるんだよ」
と書いていたので、今のうちに、細かい文字にピタっとピントが合ううちに少しでも細かい文字の本やゲームを楽しむべきだと思うんですよ。
そして細かい文字が見えづらくなったら、おおらかに風景を眺めたり大きなスクリーンで映画を観たりして人生をエンジョイすべきだとおもうのですよ。

なのに睡眠欲が全てに勝ってしまう。若いくせに情けない。
最近知った新しい楽しみは、買ったばかりの車についてきた「カーナビ」ですよ。いつの時代やねん!って話です。
ただ周辺地図を表示して走ってるだけなんだけど、WiiUに出てる全体マップみたい。
「意識したことないけど、この先を曲がるとすぐ海があるんだ」
という感じに思いを馳せるのです。


そういえば、任天堂がまた変わったこと始めてましたね。
3DSの画面を飾り付けるバッジを、クレーンゲーム感覚で取るゲーム。5回プレイ90円の課金制。
ゲーム内の店員と交渉したらリアルに値下げしていくというユニークな課金制度を採用した「だるめしスポーツ店」とキャラやテキストは似ている。

これがやり方がうまくてさ、ゲーム内のバッジ屋店員が物凄くうざくリアル課金を求めてくるんですよ。少しでも間違ったら
「任天堂もここまで落ちたか」
と言われかねないぐらいギリギリなんですよ。

でも、彼があえて汚れ役を引き受けることで「マリオ」「どうぶつの森」のキャラはあくまでバッジになって登場しているだけ、という立場を守ることができている。
DSCF2005 (500x308)

以前から課金話になると唐突に出てきたウサギくん。
ブラックなときの任天堂ともまた違う、へんな感じのやつだなあと思っていたら、実は重要なポジションをになっていたんです。(そんなことをツイートしたら共感していただいた方が多くてうれしい)
それにしても、カーチャンに借金してるからちょっと待ってもらってるって設定すげえよ!

・・・おっと、まだゲームや読書への意欲が消えてるわけじゃありませんよ。
まだまだ買いたいのはいっぱい残っているぞ!
関連記事

コメント


トラックバック

↑