麺類ばかり食べている

オリンピックのサッカー中継を観ていないと言ったら、両親が驚いていた。
「周りの話題にでるでしょ?話についていけないんじゃないの?」
そういえばあんまり話題に出てこない。

なんとなく神経だけ昂ぶって、眠れなくなったら嫌なので、本屋まで走って
長嶋有「長嶋有漫画化計画」
穂村弘「にょにょっ記」
購入。ぱらぱら読むだけでも面白くてうれしい。

音楽では今年に入ってから当たりに巡り合えない。

ゲームでは「行列ナゲループ」クリア。6時間ほどかかった。裏ステージも追加されたけどもうお腹いっぱい。
最終ステージ一言アドバイス。
斬りかかってきたニンジャは消さなくていい。本体を左右に傾けてかわそう。

音楽とお笑いって、「子供のころ出会った作品の衝撃」をなかなか越えられない。
初めてロックを聴いたときの衝撃を越える音楽って、大人になってから出会えるのか。
子供のころにくだらない番組観て腹抱えて笑った。この先そんなことあるのか。
もし記憶消去マシーンが完成して、初めて音楽やお笑いを観る衝撃を何度も味わうことができるようになったら、若者の自殺は激減すると思う。

昨日からの食事。
うどん、そば、つけめん、そば(カップ)、つけめん、そうめん、と麺類コンボが続いている。
しかも意識して続けているのではなく、たまたま近所にうどん屋があった、夜中に小腹がすいたらカップめんしかなかった、贈答品のそうめんが余っていた、という偶然をはさんで。
たぶん人生初だと思う。
惜しむらくは、二度目のつけめんはラーメン屋で食べたので、あそこでラーメンか冷麺を選べばもっときれいなコンボになっていたはずだ。
関連記事

コメント


トラックバック

↑