トゥームレイダー買ってきた!

NEW3DSの木目調カバーがどうやら本当に木だとわかって、ずいぶん悩んだ。


「ほしいほしい!木の道具を開けたら中から飛び出す映像とか、完全にオーパーツじゃないか!それほしい!」
というきゃりーぱみゅぱみゅの格好をした自分と、
「冷静になれ!今の3DSLLから、2万も払って画面の小さいやつに買い替える気か!木の3DSは開けたら単なるプラスチックだ!特にこれから熱心にやりそうなゲームも出ないだろう!」
という常識人としての背広を着た自分が、僕の頭上で取っ組み合いをしていました。

最終的には常識人の自分が勝ったので、もうしばらく保留の方向で。
3000円のカバーとか、足元見られてるなあとは思う。わかってる。
けど買ってしまいそうになるのあるよね。


そもそも、暇すぎるのがいけないんだ!
ということで、何となく買ってきたPS4のトゥームレイダー3200円。

DSCF1910 (500x283)

DSCF1909 (500x293)

これは思ったより面白いかも!
邪馬台国を発見して探検する話だと聞いて、これは相当のバカ話にしかならないぞと思っていたんだけど、ストーリーはともかくそこに非力な主人公と美しいグラフィックと、銃を持った謎の集団という緊迫したシチュエーションがあると、手に汗握っちゃうもんだね。
同じPS系のゲームだと「スリリングなアンチャーテッド」みたいな感じだ。
ただし、どんな状況でも助かることがわかってるアンチャーテッドと違って、こっちはオオカミの気配がしただけでも緊張する。しばらくこれ一本で楽しめそうです。
関連記事

コメント


トラックバック

↑