健康と不健康のあいだを行ったり来たり

他人が体調悪いって話を中途半端にされても困るよね(笑)
他に話し相手がいないし、こうして書いてると落ち着く。ちょっとかまってほしいけど心配されると重荷になる。
9月に「他に代わりがいない」状態で仕事を続けたつけが出たのか、どうも軽い神経症の症状が出たみたいで、不安定です。

客観的に自分を観てみると、
「健康です」と言えば「お前…健康か?」返されそうだけど、「ウツなんです」と言ったら本当に苦しんでる人に迷惑をかけてしまう。
それぐらいの不調さだ。

「お前が尊敬する本の書き手には、精神疾患をかかえた人がごく普通にいたはず。彼らはどうしていた?」
と、テストされているみたい。
ぼんやり悩むのが一番よくない。今!気持ちいいと思うことをする。やる。食う。

でも冬は怖いぜ!
いや、一週間以上先の遠い未来のことなんて考えてられるか!
関連記事

コメント


トラックバック

↑