3DS「ピンチ50連発!!」は本当に名作かもしれない

3DSDLソフト「ピンチ50連発!!」

公式サイトのタイトルのすぐ下のところでテーマ曲のオンオフができるぞ!
やってますか皆さん。クリアした人がちょっとづつランキングに出てきて嬉しい限りです。
僕は最初にクリアするとき3時間半かかって、正直もう疲れたから2回目はいいや、と思ってたんだけど、なんとなく2周目をプレイしたらあれだけ苦労したゲームなのに意外とあっさりクリアしてしまって…
3週目は、やっぱりもっと簡単にクリアしてしまって、でも簡単だったはずの所でなぜかミスを連発したりして、そこでようやく、これは、くやしいけどハマッてしまったと認めざるをえない!と思ったわけです。
今は全国1位だけど、すぐにぼくなんか話にならないくらい凄いプレイヤーが出てきます。ニコニコ動画で「I wanna be the guy」という海外の同人死にゲーのプレイ動画があるんですが、ああいうのが好きな人たちに見つかったら、恐ろしい勢いで更新されていきます。そういうやりがいがあるゲームです。

DSCF1878 (500x310)


魅力1。
クセのある主人公の動きが、モノになってくると面白い。僕は元々2Dアクションゲームが好きだけど、主人公に合わせてちょっと体が動いちゃったなんてことはめったにない。

魅力2。
一見チープに見えるグラフィックで音楽もほとんどないけど、それにリアルな音や動きを合わせて、印象的な場面だけで音楽が流れる。全て計算されたものなのは間違いない。
その前に「モバイル&ゲームスタジオ」について調べれば、もっと簡単にウケて儲かりそうなゲームが作れる会社なのは一目瞭然なんですよ。「チャリ走」で成功して次がこれというのが面白い。

魅力3。
「死にゲー」は実は簡単。
先の展開を知ってないとよけられないような突然のワナがあって、一度そこで死ぬことで、ワナがあることを学習して次はもう少し進めるようになる…そんなゲームを「死にゲー」「覚えゲー」なんていいます。難しいゲームのことを「死にゲー」っていうんじゃないんです。
人によっては「死にゲー」って他のゲームより簡単なんですよ。「あそこにワナがある」ことを知ったら、対処できるから。
ぼくは3DSの「ドンキーコングリターンズ3D」をクリアできずにやめてしまいました。難しすぎたからです。星のカービィは大丈夫だったけど、クリア後の難しいモードまでは無理でした。
最近のゲームでも、2DはそこそこいけるけどFPSとかは無理。
それでもピンチ50連発ならクリアできました。

魅力4。
斬新すぎる「リプレイ頭出し」機能
自分のプレイが勝手に保存されて、エリアごとに再生速度を調整したりして確認、次回への対策ができます。あんまりランキング上位をめざすよりも楽しければOKな今のぼくには関係ない機能だけど、早送りで死にまくる主人公を見るだけでも面白い。

魅力5。
ステージ構成
単に難しいゲームならだれでも作れる。僕でもシューティング制作ツールで硬い敵を大量に並べたら作れます。
でも、このゲームの難しさは、特にトロッコを使うエリアでわかるんだけど、
「毎回パターンを変えてくる」
ところにあるんです。最初はふつうにトロッコに乗って進むだけだったのが、次はうまくジャンプして乗ったり、速度が変わったり、ルートが分岐したりする。

魅力6。
主人公のアクション。ある程度走ったら汗をかいて、もっと走ると止まってしまう。高い所から飛び降りるとしばらく硬直してしまう。
だけど(操作自体がゲームなのでちょっとネタバレになるけど)着地の瞬間に↓を押すと転がって受け身を取る。
これは気付いたときビックリした。あまりの微妙さに。
だけど、微かに硬直時間が短くなってるから、もしかして、受け身を使えばこのルートが通れるんじゃ…?ああっ!やっぱりそうだ!
なんて進展があると、はまっちゃうんですよ。

欠点は、ギリギリの所でジャンプする場面では初期型3DSは見づらいんじゃないかという点。これは比べてないので何とも言えないけど。
十字キー入力しか受け付けないので、しっかり握れる初期型3DSの方がやりやすいかもしれない。

もう一周やろうかなあ…?
関連記事

コメント

児斗玉文章 #-

No title

死にゲーは実は簡単、てのはよく分かりますね。
わたくし、まさにその理由で死にゲー、けっこう好きです。
まぁ、死んだ時に、何処まで戻されるかで、好き嫌いが別れちゃいますけどねw

2014年09月28日(日) 08時50分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

Re: No title

3DS最大の死にゲーですよ。簡素に見えて、噛めば噛むほど味が出るとは正にこのこと。

> 死にゲーは実は簡単、てのはよく分かりますね。
> わたくし、まさにその理由で死にゲー、けっこう好きです。
> まぁ、死んだ時に、何処まで戻されるかで、好き嫌いが別れちゃいますけどねw

2014年09月30日(火) 00時56分 | URL | 編集


トラックバック

↑