ディアブロ買ってました

新型3DS発売直前の時期にVITAが放ったのは、画面に直接キスをしてパートナーを救うゲームだった。



前に紹介した「アイドルを応援する姿を世界に公開できるゲーム」といい、ゲームの世界が、どんどん俺の知ってる世界じゃなくなっていく!そしてPVに一瞬映る太った奴がすごく気になる!





僕のゲームライフはというと、昨日買ったばかりで世間の評価は上々のPS4ディアブロやってるんですよ。
このゲームは凄いよ。

武器を装備したときの音の大きさが。

新しいカブト一つ装備しただけで

「ジャッキイイイーーーン!!」

僕は刺激を求めるゲーマーなので、ヘッドホンか拡張スピーカーで音量大き目のプレイをしている。いちいちアイテムを選んで装備するたびにビクッとなって

うおおっ!なんだ!!何があったんだー!
…ああ…俺が防具を装備したのか。

ということを繰り返してしまう。
○ボタンで普通に攻撃して、他のボタンには特殊攻撃や魔法などを振り分けておくことができる。特殊攻撃は一定時間ごとに使えるんだけど、うっかり連続で使おうとすると、すげえ渋くてデカイ主人公の声で
「まだ使えない」
って言われる。これもビックリする。
一応、音関係がデカイというのはオプションで調節できる。

だけどあえて音関係がでかいまま遊んでいるのは、敵を倒した時の
「ブアシャーーン!!」「ドガアアアーーーン!!」
といちいち大げさな音が出るのが凄くいいから。
これがないとこのゲームの魅力2割減、って感じ。ワラワラ集まる死霊どもをなぎ倒して進んでいくのは、まるで見下ろし型の三國無双。PS3版よりロードが大幅に短縮されているというのもいい。同じくスクエニがローカライズした「シーフ」同様、翻訳も丁寧。

シーフはロードが長かった。
「PS4になっても、ロード時間からは解放されないのだ」
という現実を知らされるという、二重の意味でのロードショックだった。
その点、ディアブロのようにいわゆる縦マルチでもこれだけ内容が違うと、PS4買ってよかったぜ、フフン、といい気分になれるのである。

ただ…個人的にはディアブロも「中毒性がある」と言うべきか「単調」と言うべきか微妙だと思う。プレイしている間、楽しいのは間違いないのに、ずっと
「ああ、こういうゲームなんだな。こういう感じが続くんだな」
という、微かなむなしさを感じる。

もちろん、一緒にお喋りしながらダンジョンに潜る仲間がいたり、レアなアイテムの特殊効果ひとつでガッツポーズが出ちゃう人なら、本体ごと買ってもOKなぐらいの出来だ。
虫とか多少グロい敵はいるけど、表示が小さいので、怖いという感覚も少ない。ブチブチブチ!!っと薙ぎ払う気持ちよさにもなっている。
関連記事

コメント

アラブ #z8Ev11P6

No title

けっこう単調ですよねー。
決してつまらなくはないのですが。
音に関しても同意。というか、音量のバランスがちょっとおかしいと思う。へんなところで大きくなったり小さくなったり……

2014年09月12日(金) 07時20分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

No title

そうそう、つまらなくはないんですけどね。まったりしてるけど、難易度を低くしすぎたのかな。
正直、歴史的名作って評判ほどは楽しめてないです。

2014年09月12日(金) 12時35分 | URL | 編集


トラックバック

↑