バーンアウトリベンジ:amazon過去レビュー

バーンアウト リベンジバーンアウト リベンジ
(2005/10/20)
PlayStation2

商品詳細を見る


面白い! けど、このシリーズに初めて挑戦するという人には、あえて前作の「3」を買うという選択肢もすすめてみる。
もちろんリベンジは最高だけど、絵や音楽、クラッシュの快感などは3ですでに完成しているため、基本的な面白さは実は両方とも大差ない。
緊張感で上回る「3」か、楽しさで上回る「リベンジ」か。
3をまずプレイして、「ああ楽しかった!でも一般車の多さにはムカついたなあ」という感想を持ってから、文字通り一般車への「リベンジ」を果たしに最新作を購入…というのもいいと思う。逆にリベンジを先に買ってしまうと、つい一般車に追突するクセがついてしまうので3には戻れない。
ちなみに、3のセーブデータがあると、クラッシュモードで使える車が追加されます。

素晴らしいと思ったのが、対向車がみんなヘッドライトを点灯させているところ。今作では一般車に後ろから追突した場合のみOKなんだけど、あまりの速さに一般車がどちらを向いているのか一瞬では分かりづらい。しかし対向車がライトをつけることで、ぶつかっていいのかどうかが判別しやすくなっている。
派手な演出だけでなく、こういう細かい点をきちんとおさえているのが、EAのスタッフが優れている証だと思う。

しかし残念ながら改悪されている点もある。
車やステージの選択画面がわかりづらくなったし、レーティングシステムは中途半端。東京コースは単調で、正直言って前作の東南アジアのほうが楽しかった。
個人的に一番残念だったのが、前作のヘンな日本語がなくなったこと。全体的にバカっぽさが減ったよね。まあ、これを残念に思っているのは僕だけかもしれないけど…。

このゲームが発売されたときは、まだ海外産のゲームが弱かったころ。その中でなんとか今作の良さを伝えようとして、なぜか前作をお勧めしている。
何やってるんだ。過去の俺。
関連記事

コメント


トラックバック

↑