フライトコントロールHD 死闘篇

先日わたくし南里は、PS3ダウンロード専用ゲーム「フライトコントロールHD」において、
ランキング参加者が驚くほど少ないと過疎ゲー扱いをしましたが、訂正いたします。

ランキングの表示方法が特殊で、自分と同等のレベルのプレイヤーの成績しか見れない本作。
もう少しでてっぺんが見えてくるに違いない、と自分に言い聞かせて頑張ってきた。
飛行機と滑走路を直接つなげるのではなく、他の飛行機が通りそうなルートを迂回して片っ端からつなげることで、なんとかステージ1で150機着陸に成功。
(200機でゴールドトロフィーがもらえることから、200がひとつの壁ということなんだろう。)

R0011646.jpg
しかも、みんな今月に入ってもまだこのゲームやってる!

けど、登れど登れどてっぺんが見えないの。
大尉から出世もしないの。
それと、気付かないふりをしてきたけど、なんでスコアが5ケタまで表示できるようになってんだろう。

まさか、200が壁だとか言ってるけど上位ランカーは3000とか狂ったスコアを出してるんじゃ…

まあいい。これは元々3DSの投げループが配信されるまでの繋ぎとして買ったんだ。
ラジオでも聞きながら、今日明日ちょっと集中してやって、一区切りつけよう。
情けないことに、新記録を出すともらえるしょぼい機内食がちょっと愛おしい。

この記事を書いた直後、スコアランキング上位4パーセントの人物に与えられる「テストパイロット」の称号をもらえた。どうやら最後のステージで100機着陸させたら世界1位になれるみたいだけど、もう無理だろ!?

R0011647.jpg
この数の飛行機が一回でもぶつかったら終わりだぞ!?
遅いヘリが特にやっかいで、あえて直線を飛ばずにヘリポートを迂回して…という作戦をとっていたら、その中にルート変更のきかない急行便がまっすぐ突っ込んでくる。現実でこんな飛行場があったら悪夢だ。

無理やりオリンピックに関連付けてみるけど、マイナー競技で金メダルとるのも大変なんだなあ(何)
関連記事

コメント


トラックバック

↑