ツイッター始めた

ツイッターという便利なものがあるというので登録だけしてみた。

最近読んでた本に何度もツイッターが出てきて、「そういえば何で自分は、かたくなにこの手のSNSを避けてたんだろう?」と思って。初めてケータイを手にしたときはガムシャラに出会いを求めてた時期もあったのに…遠い日の思い出。

何となく登録してみたらこれ超便利だし皆楽しそうだし、これは普及するわ。なんか俺だけ10年前からタイムスリップしてきた人みたいになってるけど。

今の所、気になる人をフォローするか更新情報だけに使う予定だけど、いつのまにかツイッターだけでブログ更新がおろそかになってたりして。そうなるのもわかる。

最近更新が途切れがちなのは、単に遊んでないだけです。30日までやりたいゲームがないんです。
PS4のマーダードってゲームが評価低いらしいので、それを買って、みんなが不満を言ってる中で自分一人だけ楽しかったぜ!って記事書こうかと思ったんだけど、意味がわからないのでやめました。
どうせ今のゲームはだいたい楽しめてしまうんです。だから辛いこと書けなくなってブログに刺激がなくなるんだけど、しょうがない。楽しめないよりはいい。

できれば、もう名作扱いされてるのに後から乗っかるんじゃなくて、他人の「駄作」評価をひっくり返したい。
「作品全体を褒めるわけにはいかないが、この一点は優れている」
みたいな見方で通好みを気取りたい。

そのためには、つまらないものの中からつまらないこともないやつを探したり、
面白そうじゃないやつの中から面白そうなやつを探さないといけない。
そりゃ難しい。
関連記事

コメント


トラックバック

↑