PS4に新作が無いと嘆いていた僕に、変なゲームが降ってきた

プレステ4に新作ゲームが配信されたぞ!
本日発売。「スティック・イット・トゥ・ザ・マン」

自分にしか見えないピンク色のなにかが頭に寄生して、他人の心が聞こえてくるようになった主人公が、
とりあえず病院を探したりするゲーム。

DSCF1616 (430x239)

突然配信されてたので内容も確かめず即ダウンロード。1000円だった。

これは…
PS4に新作がないよー! 小粒で新鮮な感じのダウンロードゲームを配信してください!」
という、七夕の日に捧げたお願いがかなったということでいいのでしょうか。

本当に変な薬でも摂取しながら作ったようなゲームが突然やって来た。外は雨だし貴重な休日をこのゲームで過ごそうと思う。
ちなみにPS4ダウンロードゲームはずっとこの方針なのかもしれないが、マニュアルはなし!バツボタンで決定だ!後述するが、コントローラから声が聞こえてくるのが面白さのひとつなのに吹き替えもされてない。

DSCF1622 (430x240)

これを見てくれ。
久しぶりだよ。この「日本じゃこれは…」というグラフィック。微妙に理解できないジョーク。昔の洋ゲーであったなあ。こんな感じ。
同じ日に3DSでは、プリキュアとかすーぱーそに子とかファンタジーゾーンとか、かわいいのばっかり紹介されてるというのに、こっちは脳からなんか出てる汚い男だよ。

操作説明。左スティックで移動。右スティックで脳みその方向を定めて、R1で先のものをつかんだりする。十字キーでつかんだアイテムを交換して貼り付けて、人々のお悩みを解決していく。人はみんな紙で書いてようなペラペラで表現されている。
ペーパーマリオといっしょだね。

DSCF1618 (430x219)
もうすぐ殺されるので、トランクの中で昔の激ムズゲー「シルヴァーサーファー」に費やした日々を後悔している人

L1を押し続けると人の心を読むモードに入る。そのまま人の脳みそをつかむと心の声が聞こえてくる。左スティックで早回しになるぞ。他人の心の声がコントローラから聞こえてくるのが面白いのに、吹き替えされてないのでどっちにしろ画面の字幕を読まないといけない。

謎解き(?)は、自殺しようとしている人にきれいな歯をあげたら「ワオ!」って思いとどまって解決とか、ナンセンスすぎて解いた達成感はあんまりない!

しかし、グラフィックは癖が強いけど、内容はブラックジョーク好きならオーソドックスに楽しめそうだ。
というか、これまでがナチュラルドクトリンとかコントラストとかドントスターブとかレゾガンとか、PS4にいろいろ尖ってるものを投げつけられて耐性が出来ちゃって。
あれに比べると今回の「スティックイットトゥザマン」はゲーム中に親切に操作説明が出るだけ、充分ふつうに楽しめるゲームとしか思えない。


ちょっと主人公から脳みそ出てるぐらいで引かねえぞ!お前なんか「オーソドックスなゲーム」扱いしてやる!

追記:このゲーム1000円で買った直後にPSプラスの今月の無料配信ゲームになってるじゃないか!さっきまでなかったのに!
俺が1時間前に買ったものをタダで配らないでくれよ…1回クリアしたら終わりそうな内容なのに。
関連記事

コメント


トラックバック

↑