おさわり探偵小沢里奈ライジング3 クリア後感想!

おさわり探偵小沢里奈ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか?
6時間ほどでクリアーしました。やりこみ要素までやるとそれなりに時間はかかるけど、けっこう満足しちゃったのでこのへんでいいかな?

ちょうどゲームの中の世界は7月なので、今日ぐらいに買うといい感じ。
DSCF1601 (430x366)
パッケージがリバーシブルになっているのは、マンガのカバーを外したら作者の落書きがあった時と同じくらい嬉しい。


この初代パッケージの草が年月を経て育ったらしい。


ちなみに僕は、隠れた名作らしい1も2も、大人気になったなめこ栽培も全く知りません!
だから
「昔はちょっとシュールで大人向けだったのに、3は物足りない」
なめこが好きだから買ったけど、あんまり出てこない」
なんてレビューを読んだけど、全く同意しません!


もう、なめこから解放してあげろよと言いたい。

だって、このゲームの人間キャラ、じゅうぶん魅力的だよ!?



DSCF1606 (430x261)
昔のシリーズはどうか知らないけど、小沢里奈はふつうでかわいい。ツッコミが大人っぽくて、年齢がわからずに混乱したけど。
服屋さんのデイジーと友達だから中高生?いや、塾の話するから小学校高学年ぐらい?
なんで探偵なんだろう?じいはいるけどご両親は?とか、いろいろ不明で昔のシリーズも買ってやりたくなった。

DSCF1607 (430x331)

かわいい服を見たときの感想とか、あまりにもふつうの女の子すぎていい。
デイジーとダリア警部はビジュアルがいい。ダリアさんはなんとなく前作で活躍したような感じがあるので、あんまり出て来なくて残念。
スーパーカー消しゴム名人の元総理や、古道具屋の店主も好きだし。
だけど、ボールペンのノック部分で車を動かすところを絵で見せないと、あの説明で子供は何をやってるのかわかったのかな?と余計な心配をしてしまった。

それと、もうひとつ余計な心配が、
「子供は漢字が読めないんじゃない?」という…。
このゲームのメッセージ、明らかに大人にしかわからないネタがいっぱい仕込んであって、子供が遊ぶことをほとんど意識してないからもったいない。

真鍋かをりさんの子供のころのエピソードで、
「サラダの国のトマト姫」略して「サラトマ」という、最近アーカイブスでも配信されたアドベンチャーゲームで、わからなくなってメーカーに電話したら、本当は攻略情報は扱ってないのに電話口の人が親切に教えてくれたとか、大人になってからもパスワードを暗記しているというものがある。

おさわり探偵小沢里奈3」も、なめこフィギュアとか入れなきゃいけない大人の事情はあったんだろうけど。
もうちょっと、ゲームに慣れてなくて難しい言い回しや漢字のわからない子供が遊ぶことを前提にして作られていたら、たくさんの子供たちの「サラトマ」的なゲームになれた気がして…もったいないと思ってしまった。
魅力的なキャラがいて、タッチすれば反応があって、そして面白いんだから。


関連記事

コメント

児斗玉文章 #-

地味に気になっていた3作目の出来がいいとは嬉しいですね。
今やアドベンチャーも減っているので…

2014年07月03日(木) 17時44分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

Re: タイトルなし

> 地味に気になっていた3作目の出来がいいとは嬉しいですね。
> 今やアドベンチャーも減っているので…

絶賛するほどでもないんですけど、
低評価を付けてる人のレビューをよく見ると
「出来が悪い」ではなく「前作と違う」と書いているのがポイントです。

2014年07月03日(木) 21時06分 | URL | 編集


トラックバック

↑