「RESOGUN/レゾガン」アップデート:破壊の祭典再び

PS4「RESOGUN/レゾガン」がアップデートされた!
DSCF1604 (430x243)

破壊の祭典再び!

久しぶりにご近所さんの迷惑にならない程度の音量を出してレゾガンを遊んだ。
シューティング好きなら、この1500円のダウンロードゲームのためにPS4本体を買っていい出来になっている!このゲームが本体と同時配信だったことは凄いことなんだぞ!このことをせめてゲームブログは驚け!話題にせよ!今のところ完全に話題性がウォッチドッグスに喰われとる!

今回さらに細かい演出やオプション項目が追加されたほか、500円のヒーローパックを買うことでふたつの新モードが加わり、革新的システムと大量破壊の快感はもはやグラディウスやR-TYPEといった名作と並んで語られてもいいほどの出来である!!
にもかかわらず、システム説明がない!相変わらずない!でもロード時間中のヒントメッセージが豊富になっている!何やってんだ!メニューを選んでいるときにもヒントメッセージが出るけど、スペースが小さすぎて表示しきれてなかったりする。何やってんだ!わからない!

確認できたのは、自機を作成できる新モードと、登場時の演出など、細かい部分の変更。なんとなく、エースモードはわずかに易しくなって、ベテランは少し難しくなったような気がする。
ボスとの戦いがもっとダラダラしてた気がするんだけど、これも改良されてると思う。俺はこんなにボスで死ななかったもん。4面のボスはこんなに鋭く狙い撃ちしてこなかったし、3面のボスはもっと単調で硬く、そこが数少ない欠点だったはず。(個人的な記憶に基づいて書いています)
グラフィックが細かいブロックで描かれているのが特徴なんだけど、あまりにも緻密すぎて気づかれていなかったのが、少しブロックの砕け感が強調された気がする。ゲームオーバーになった瞬間にこんなに飛び散らなかった。
DSCF1605 (460x255)
これはボスを倒した瞬間

ふたつの新モード解説。

DSCF1600 (430x231)

ひとつはいわゆるサバイバルモード。
延々と続く敵の攻撃をしのいでスコアで全世界と競え。時間が経つごとに背景の橋が崩れて、ボーナスアイテム扱いの「パラシュートで落下する市民」がそのまま落ちてしまうようになる。ステージ経過が「○日目朝」「夜」というのが面白い。

このモードにしかないアイテムとして一時的な時間停止や超ハイスピード化などができたり、人を取った時点で救出できたりして、レゾガン独自のシステムを取り除いた「普通の弾幕シューティング」に近い。
スコアランキングで自分の上にいる人のスコアが画面内に登場。
自分のハイスコアを越えると、過去にやられた機体が出てきて、回収するとスコア加算。ダークソウルみたいでユニークなアイデア。自分は今自己新記録を出している!ってのもわかるし。


もうひとつが、これまでと一風変わったルールのデモリションモード。
自機が使えるのは
LRで「爆風を放つ」のみ。

DSCF1597 (430x234)
爆風で周囲の敵を攻撃するか、赤い鉄球を弾いてピンボールのように敵を攻撃できる。鉄球は「マルチボール」と書かれたアイテムに当たると増える。
細かいスコア計算式がわからないのは相変わらずだけど、鉄球で敵を破壊すると高得点になるのは間違いない。
破壊時の音にこだわりが感じられて、言語化しづらい「プチッ」と「キュリン」が混じったような、実にいい音がでる。ブロックの大量破壊で脳内麻薬も鉄球が増えると共に大量ドバドバ大放出祭じゃあ!!と喜んでいたところで、自分も鉄球を避けきれず死亡。
DSCF1598 (430x240)
高速の鉄球が暴れまわってるときのカオス状態!

そうだった。このゲームのステージは円筒状でつながっているから、自分の打った球はやがて戻ってくるんだった。1機消滅でゲームオーバーだから、激しくスコアを稼いでいるときほど緊張感が出るようになっている。世界中のファンも苦戦しているようで、スコアランキングは一部のトッププレイヤーを除いてダンゴ状態。

元からあるモードだけでも奥が深くて充分ボリュームがあるので、500円でこのふたつのモードだけ追加というのは、いらないといえばいらない。
だけどサバイバルモードは新鮮だし、だんだん敵が増えてギリギリのところでなんとか生き延びる緊迫感は手に汗握る。
XBOXONEにシューティングは集まるのかもしれないけど、ここにちゃんと出来のいいシューティングはあるじゃないか。忘れてもらっちゃ困るぜ、という感じだ。
それよりも、ここまでスコアアタックを全面に押してるんだからいい加減にちゃんとしたルール説明のページをつけてくれという不満はある。
関連記事

コメント


トラックバック

↑