今週衝撃を受けたもの「ヘドラと桃屋と中山うり」



中山うりさんの「ホタル」という曲のアニメPVです。
アルバム「ホロホロ」に収録。




とあるCDを注文しようとして、「この曲が好きな方はこちらも」「こちらが好きならこちらも」と2,3回ほど辿って知りました。
 
何にも期待してなかったときに不意にこれを観て何かぐっと来てしまった。
YOUTUBEだと歌声の繊細な部分までは聞こえないけど…

今日音楽誌をめくっていて、気になったけど買えないアルバムがもう一枚ある。

「初音ミクの結婚」嶽本野ばら


初音ミクが結婚することをテーマに嶽本野ばらが歌うコンセプトアルバム。カメラ=万年筆や川本真琴が参加。マイネームイズうがいもトラックで参加。松井茂の詩の朗読も含む。

待て待て待て!
さっぱりわからん!
説明文だけで俺を「こんらん」状態にするんじゃない!

嶽本野ばらって、あの下妻物語を書いた小説家さんで、作詞して歌をうたって、CDを出したの?
テーマが「初音ミク結婚」って、なに?結婚するの?そういうわけではないの?
嶽本さんはサブカル系には強そうだけど、あんまりこの両者に結びつきはなさそうだけど…で、声を出しているのは人間なわけね?
13曲中5つは現代詩の松井茂による詩の朗読。
作曲は川本真琴。昔鮮烈にデビューして、いつの間にか姿を消していたイメージだけど、あの人は最近活動再開していて、これに参加していると。
「カメラ=万年筆」は坂本龍一にも認められたというデビューしたばかりの若手デュオ。
「マイネームイズうがい」に関してはわかりません!

このアルバム、すごくないですか。一部で有名なマニアックな方々を集めた作品ってあるけど、それにしても統一感のないメンバーを初音ミクでパッケージしたなあ。
驚いたのはこれが専門誌で高い評価を得ていたということで、こういうのこそミュージックアンリミテッドみたいな定額サービスで配信してくれないかな…。



こちらはニコニコですが、ヒマな時に聞くとなんか愉快になってくるラジオ音源。




辛そうで辛くない少し辛いラー油と、グロそうでグロくない少しグロい怪獣ヘドラ


食べるラー油がまだ手に入りづらかったころのトークで、MCの宇多丸さんと、桃屋のCMに抜擢されたバンド「怒髪天」の増子さんがCM撮影の秘蔵話をしているが、後半は怪獣ヘドラへの愛を語っているという、そんな元気をいただけるありがたいトークです。


関連記事

コメント


トラックバック

↑