「300」新作封切りで一人だけギリシャ側になってた日本人

ギリシアと戦って1点も取れなかったと日本代表を責めてはいけません。
むしろ彼らに戦を挑んで全員命が無事なことが奇跡ですよ!!


日本―ギリシア戦の日に、よりによって「300 帝国の進撃」を観てきたんですが、これが敵味方どっちにも大して感情移入できないまま、ひたすら相手をスパスパ斬りまくったり矢で討ちまくったりするだけという映画で、一方こっちは映画館で残酷描写やヌードのある映画を観ること自体初めてだったから、はじまった途端に怖くなってきて(笑)

けど僕は3D映像で「高っ!」「近っ!」ってなるのがとにかく好きなので、IMAX3Dの映画は、月に一度のイベント感覚でなるべく観ていきたいと思ってるんです。

鑑賞後にレビューを観てみると、ほとんどの人が
「敵側の女戦士の方がかっこいい」
「ラスボスが顔見せだけするのが続編を匂わせて嫌」
という感想で、まあこれはそうなるわ、という感じですが、それでも船に船でドーーン! でかい敵をブシャアアア!!ってやるシーンは単純にテンション上がります。
R18のゲームというか、ゴッド・オブ・ウォーっぽくもあった。血だけ思いっきりCGだし、攻撃が当たる瞬間だけスローになるし。

3D生首とおっぱいを観ることに飢えてる人はすぐ観にいかないと、今後あんまりこんな機会はないぞ!
ぶっちゃけ、DVD化してから観る必要性もそんなに…
鑑賞後は疲れてぐっすり寝てました。3D映画の方が疲労が大きいのかな。



PS4のダウンロードゲームENTWINEDは、ずっと鳥と魚が飛んでいる…遥かに…というコメントしづらいゲーム。
DSCF1571 (450x247)

DSCF1573 (450x256)


ゲーム画面は本当にずっとこんな感じだった。クリアは1日だけど、エンドレスモードは化ける可能性がある。
音楽の心地よさはこの映像の印象よりずっと良かったので、携帯機よりも大画面で浸って遊びたい。
関連記事

コメント


トラックバック

↑