「シーフ」が本格的にバイオハザード化して心が折れるわ!


今日のシーフ。
絵画を額から切り取って盗む「カッター」を入手したんだけど、この主人公が盗む絵の好みがよくわからない!
今までにも価値のありそうな裸婦とか風景画はあったのに、それは背景と認識していた主人公、ひとつの絵を見て、突然カッターで切り取り始めた!
DSCF1565 (450x247)

なんか女の人の、顔のところがウサギになってるみたいな絵なんだけど、これに価値があるのか?

DSCF1562 (450x249)

もうひとつの、同じシリーズで女の人が猫みたいになってる奴も手際よくカッティングし始めた!
なに?主人公はこれ好きなのか?コンプしたいのか?
昔、駅に貼ってあるアイドルのポスターが盗まれる事件が話題になって、おかしな奴がいるもんだとバカにされたけど、あれと同じだ。


DSCF1566 (450x239)

ある事件の真相を調べに、ちゃんと準備を整えずに廃病院に行って今度こそ挫折しそう。
まさかのホラー要素で興奮したけど、ここの奥にいる敵が強くて強くて。諦めかけながらもどうにか進めてきたけど、やっぱり戦闘になると難しい!弓の数が全く足りないので、ルートを把握して、わざと音をたてて敵を一体づつ誘導して突破しないといけないんだけど、気づかれるとほぼ即死。

DSCF1569 (450x254)

ホラーでFPSでステルスっていうプレッシャー、半端じゃない!難易度も高いし。

謎解きも戦闘も、このゲームはプレイヤーに全体的に高い能力を要求している。その証拠のひとつにトロフィー取得の難易度がメチャクチャ高い。
普通にゲームを進めたらピロンピロン手に入るブロンズトロフィーっていうのも、買った人のうち1パーセント以下しか取得してないのが当たり前。
PS4で今シーフをやってる人なんか、そこそこゲームをやりこんでいる層しかいないだろうに、その人たちが全く取れない。
ハードモード以上に自ら縛りを加えていく「カスタム難易度」モードでは、発見されたら即ゲームオーバーになるとか、1回ゲームオーバーになったら即終了とか、これはどんな人がやるんだろうというものもある。


今日は、カービィ以来半年ぶりの3DSパッケージソフト「パックワールド」を買いに行く(あるのかな…)
ゲームの情報はいくらあってもテンション上がらなかったけど、実際に未知の新作を買うとなるとやっぱテンション上がるぜ!
関連記事

コメント


トラックバック

↑