ガバナーオブポーカーが面白い!



テヨンから3DSで配信されたガバナーオブポーカーが結構面白い!
ゴールデンウィークで他のゲームがいっぱい出た中、なんでポーカーのみのゲームを配信するんだろうって思ったけど、中身は想像してたのとちょっと違ってた。

まず日本人が一般的に知ってるポーカーと違って、手札が2枚配られた時点で降りるかどうかを決める。
そこから場に、カードが表向きで5枚まで配られていく。カード交換は無しで、掛け金を上乗せするか降りるか決めて、降りなければ1枚づつ場にカードが配られていく。手札2枚と、みんなが共通で使えるオープンになった5枚の中から好きな役を作る。

まだ完全に駆け引きを把握してるわけじゃないけど、自分以外の全員が降りて無条件で勝った場合、
「実は何の役も揃ってませんでした」
とカードをみんなに見せて終わるか、見せないまま終わるか、を選べる。
見せることで相手をイライラさせて判断能力を失わせることができる。

特に、チップがなくなったら自分の持っている不動産をかけて勝負することができるというシステムが面白い。自分の家をかける場合はチップの他にカギを出すんだけど、
急に掛け金を上乗せしてきた相手に対して、引き下がるのか、それとも家を差し出して勝負してしまうのか、という熱い一瞬が体験できる。

はやく馬を勝ち取って次の町に行きたい!
関連記事

コメント

#-

いいね

2014年05月10日(土) 11時47分 | URL | 編集


トラックバック

↑