チャイルド・オブ・ライト なるべくネタバレなしのプレイ日記

十年以上前に日本のRPGを遊んだ欧米人は、
「なんて緻密なグラフィックなんだ!」
「こんなの、俺たちの国にはない!」
と驚いた。
そして今、そのときの驚きをそのままお返しされた気分。

DSCF1465 (500x276)

DSCF1468 (500x291)

小さな村についた。村人はみんな呪いでカラスに姿を変えられている。
臆病な「ヒゲの人」は、井戸の底の聖なる水があればみんなは元に戻るというが、井戸は暗くて、深くて、おっかないと困り果てている。
DSCF1467 (500x283)

キャラクターの雰囲気が和製RPGにはないので、今後どんな人たちが出てくるか楽しみ。

家、学校、酒場と、きれいに書き込まれているのを見ているのに、プレステはトロフィー獲得のお知らせがジャマ。WiiUのゲームパッドだけ見て遊ぶというのも、もったいない。できるだけ集中できる環境で少しづつ進めてるのに。

DSCF1469 (500x279)

オーロラはオーストリアの王家の娘なんだけど、「姫様」扱いされると怒って冠を取る。
冠が高貴な身分の象徴なのかな。そのわりに、攻撃されるたびにポロポロ冠を落として、急いでかぶりなおすの可愛い。 

ところで、ダウンロード版を買ってしまったけどパッケージ版の特典の評判もいいらしい。

戦闘と成長システムがまんま日本のゲームのシステムで、ちょっと前のソニー版スマブラみたいに
「パクリだ!」って言い出す人がいてもおかしくないぐらいなのに、特典をファイナルファンタジーの天野画伯が手掛けていることで、「本家が認めている」感が出ていて、素直にこのゲームを楽しめる。
ここは作り手が狙った効果じゃないだろうけど面白い。
関連記事

コメント

ドラえもん #-

可愛い、面白い、満足

オーロラのこの飾らない可愛らしさが好きです。僕がプレイしているのはWii U版です。追加コンテンツは有りませんが、それでも十分満足の行くストーリーでした。
声についても構想が有ります。池澤春菜さんに吹き込んで欲しいです。相棒のイグニキュラスは、横沢啓子さんがいいかと。

2014年07月06日(日) 03時05分 | URL | 編集


トラックバック

↑