NATURALDOCTRINE プレイ日記 ミスター初見殺し、トロルにリベンジ!

霊峰に住む竜に合えば力を貸してくれるという、頼りない情報だけを元に旅をする一行。
DSCF1439 (450x260)

途中の洞窟で出会ったのは、ゲーム開始早々で多くのプレイヤーを葬ったであろう初見殺し野郎ことトロル!

うっかり無防備に攻撃をくらうと即ゲームオーバーだが、防御魔法を事前にかけておいて、ゴーレムの波動砲を2発ほど撃てば倒せることは倒せる。

DSCF1443 (450x251)

ただし、このゲームのルールで魔法を使うにはプルトンという原料を使用する。
今パーティー全体で25グラムほどのプルトンがあるけど、防御魔法が一人につき0,5グラム。波動砲一発につき1グラムも消費する。これからの旅にそなえて、ほんの少しでも節約しておきたい。
ここで慎重に相手の行動を読める人と、僕との差が出た。
攻撃をくらわないメンバーにまで「念のため」とか言いつつ防御魔法をかけたりして、うっかり無駄にプルトンを消費しながら突破。

DSCF1446 (450x244)

山にたどりつき、無事に竜とのコンタクトを果たす。
この竜が、ちょっと日本のゲームでは見たことのない雰囲気ある姿。海外のカードゲームに出てきそう。

しかし、力を貸してくれというとなぜか3つのうち1つの武器を選べと言われる。

あ、あの!こっちは人類の存亡がかかっているので3つとも貸してくれませんか!こういうイベント、嫌いじゃないけど!

DSCF1445 (450x245)

ブレイブソードとチキンナイフ…じゃなかった、剣と銃とハンマー(ハンマーってのも何だよ)のうち、無難なのは普通の剣だったけど、珍しい物見たさで、でかい銃を選択。
2連射だったのが5連射になっただけに思えるが、なんか気持ちよく撃ちまくりながら下山。
関連記事

コメント


トラックバック

↑