下手な鉄砲数撃ちゃ当たる!テヨンジャパンが新作DSiタイトル発表

ついさっき「ザクロス」がDSiソフト最終作なのでは、という事を書いたばっかりなのに、DSiに新作が発表された。


「アメンラーのクリスタル洞窟」


パズループじゃないか!パズループ!
パズループのステージをやたら増やしただけだ!


この、なんとも惹かれない画面と、やる気のない効果音、どっかで見た感満載のゲームを配信しまくっているのは、さては…お前か、テヨンジャパン!
ひたすら低価格を売りにして、どっかで見たことあるソフトを乱射することでおなじみのテヨンジャパン!

つまらないゲームでも、何かヘンなことやってたり、音楽だけは気合入ってるとか、キャラクターに作った人の好みが見えるとか、表現欲みたいなものが少しでも見えれば面白がれるんだけど、テヨンってヘンなこともしないから面白くないんだ。どっかで見たシステムに面白味のないキャラをつけて、毎回感心するのは安さだけなんだ。

任天堂の社長室には「創造」という書が飾られているらしいけど、僕のイメージのテヨンジャパンの社長室には「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」という書が堂々と額に入れられて飾られている。
関連記事

コメント


トラックバック

↑