PS4「ドントスターブ」は愚かな人間を観察する神々の遊び

たった一人でサバイバル生活ゲーム、ドントスターブ。

マインクラフト(やったことない)にちょっとだけ似てるらしいけど、僕のゲーム経験から言えばやっぱり不思議のダンジョンシリーズに近いかなあ。死んで危険なものを学習していく感じが。
今日なんか雨の中で木を切ってたら、突然カミナリが落ちて焼け死んだ。
火の便利さと怖さを胸に刻もう。まさかこんな、ファミコンのアドベンチャーゲーム以上に理不尽な死に方をするとは思わなかった。
火で強力な魔物を一掃することもできるんだけど、軽率な行動で貴重な森林資源が全部灰になる。こういうところが、神の視点で人間たちを見ている感じになります。

昨日まではひたすら木や草を集めて、木の実を食って生きのびる原始人状態だったんだけど、少しだけ高等な生き方に進化しました。
たとえば、食糧は腐るということを学んだ。
ベリーを食べてたら、主人公が「ターンしはじめた」と言いだしたので、なにかいなと思ってよく見たら腐りかけてるらしくて、ダメージ受けながらポリポリ食ってた。
こうなることを避けるために貯蔵が必要らしい。

キャンプファイヤーを作って食糧に火を通していると、一匹のブタが近づいてきた。

DSCF1275 (550x431)

どうやら火を怖がる気配はないらしい。これまでよく見かけた二足歩行のブタは、単なる敵と見なして倒しては肉にしてたんだけど、どうやら攻撃的なやつとそうでもないやつがいるらしい。


DSCF1273 (550x316)
未知の豚との遭遇

ブタに食べ物を与えると、フンを残したんだけど、これが意外と重要な資源になる予感…? 
切り出した岩や板で塀を作ることはできるので、その中でブタを飼うことで、ゲーム内にちっちゃい生態系を作るみたいなことができるのか…と思ったところで、キャンプファイヤーの火が弱まってきたせいか、突然ブタが狂暴化して殴りかかってきた!


今まで、暗闇の中にいると正体不明の魔物に襲われるゲームと思ってたけど、魔物の正体は、暗闇で狂暴化するブタだったのか? 突然のことに装備を変更する間もなく…




DSCF1276 (550x354)
死ス!

1時間かけたプレイがほんの数発のパンチで終了。厳しいなー。
しかしプレイを繰り返すことで、新しい主人公がアンロックされる。また危なそうな女の子です。
もしかしてこの主人公たちは、みんな現世で罪をおかして、罰としてこの世界に送り込まれて自分の無力さを教え込まれているのではないだろうか。
関連記事

コメント


トラックバック

↑