第2回ゲーフリカップ セカンドステージ

うちの馬名は「カービィハツバイビ」
7着までに入ればサードステージ進出でストラップゲット!



・・・



・・・・・・



きました!

この安定感!

ストラップいただきました。
ハツバイビくんは何か持っていると言わざるをえない。強豪揃いの中では決して強くないステータス。有利だと思われる「海外で気合い」のスキルは持っているけど、あとは「ミスめくりガード弱」、ピークタイム3~4、勝利数もそこそこなのに。

ニンテンドーeショップの売り上げランキングでソリティ馬がランクインしてたんだけど、最近このゲームちょっとづつ売れてるのかな?
前にも、決して名作でもない「虫けら戦車」が静かに売り上げを伸ばしてたことがあって、こういうケースは面白いなあと思う。
名作じゃないし、大人のゲーマーたちは話題にもしなかったけど、小中学生のクラスで、ちょっとヘンなゲーム好きの子たちの口コミで広まったんじゃないかなーと想像している。

僕の子供のころも、今思えばそんなに名作とは呼べないヘンなゲームがなぜか友達内で流行って、ずーっとそれを持ってる奴の家にみんなで集まってた時期がある。
まあ具体的なタイトルはスーファミの超兄貴なんですけど。



売り上げとか、世間的な評価とか全く考えたこともなかった。ぼくらの中ではストⅡと同じくらいの位置に置かれていた。

関連記事

コメント


トラックバック

↑