「文字パズル ことだまーる☆」100万点への道

500円で配信中の3DSダウンロードソフト「ことだまーる☆」のスコアアタックは熱い!

DSCF1184 (299x400)

文字が書かれた「コトダマ」を並べ替えて、一度に3文字以上の単語をできるだけ作っておいてから「こうげき」をタッチすると、完成していた単語が全てコンボになる。普通に3文字だけで消してもほとんど得点にならないけど、ヒントを頼りに「ボーナスワード」を完成させたり、4文字、5文字の単語でコンボを作ると、スコアは加速度的に上がって一度に最大99999点まで入る。

1回消すごとにひとつレベルが上がって、残り時間が減る速度が少し速くなるんだけど、大量コンボを出せば残り時間は回復する。
3文字消して100点でも、20連鎖して99999点でも、どちらにしてもレベルは1段階しか上がらないのがポイントで、
ゆっくり考えられる序盤はとにかく単語を詰め込みまくって大連鎖を狙わないといけない。

たとえば「しようがい」と言葉を並べると、
「小」「ショウガ」「うがい」「洋画」「障害」の5つがカウントされて5コンボになる…という感じでどんどんつながって、序盤に大量得点できると熱い!25個の文字でいろんな言葉を考えているうちに時間がどんどん過ぎていく。
ストーリーモードは肝心のストーリーがアレだったり、チュートリアル的な3文字×3文字のステージが全くもってアレだったりするんだけど、買った人はぜひエンドレスモードにふれてほしい。

自分なりのコツとしては、何もないところから単語を作ると浮かばないので、まずボーナスワードを探して左上に作る。
そこから、ボーナスワードを頭文字にする4文字5文字の言葉がうまくみつかるとラッキー。

DSCF1195 (280x400)
こうしてから、「す」「ず」「め」を頭文字にする言葉を探すとやりやすい…というのが自分なりのセオリーなんだけど、それより「胆汁」という言葉が先に完成してしまって、
「たんじゅう」を崩したくない!と思って他の単語が作れなくなるという、ことだまーる☆あるあるに陥っている。

子供のころ、しりとりで「る」のつく言葉が少なかったことを覚えている人は多いだろう。このゲームでも、「る」「ー」「ん」が一番上か左の列にあると、単語になりにくい。
「ん」は4文字の2,4字目に置くと、あとは適当に並べているうちに「かんたん」「こんとん」「へんかん」という具合でいつのまにか完成してることが多い。
長音っていうのかな?「ー」があると面倒で、バーンとかオーブとか、なんとなく言葉を作って処理してるんだけど、4文字以上にはなかなかなってくれない。かといって、中途半端なコンボ数で妥協してしまうと、ほとんど時間が回復しないままレベルだけが上がって、追い詰められていく。

現在スコアランキングは不具合で使えなくなっているんだけど、使えていたころは100万点に達したプレイヤーが2人だけいた。
僕もついさっき100万点に到達したけど、オンラインが復旧したときには150万点とか200万点とかに到達している人がいそうでコワイ。今のところミーバースにそのような報告はないけど…

そういえば、ミーバースはこういう規模の小さいゲームと相性が良いのもうれしい発見だった。
子供たちがこぞって買うようなゲームのコミュは荒れやすいし、上手い絵もすぐ流れていくけど、マイナーゲームコミュで集まって、だれも興味持たないようなプレイ状況を語り合えるのは面白い。

…で、いつ復旧するんだろうね?
関連記事

コメント


トラックバック

↑