「Aiレース:スピード」でチェックポイントを通過するときの音を聞いたか!


※女性はイメージであり、ゲームには登場しません

Aiレースは、「ガンマンストーリー」「魔女と勇者」「ゲキヤバランナー」など、どこからともなく面白いゲームを見つけてはローカライズしてくる、フライハイワークスが発掘した3DSダウンロードソフト。500円。


※こちらはスピードXです。類似品にご注意ください


他のタイトルと比べるとストイックな雰囲気と、同時期に「スピードX3d」なる似たコンセプトのゲームを300円でぶつけられた影響であまり盛り上がった様子はないけど(おのれテヨンジャパン!)
このゲームを買って数分でしっかり魅了されてしまいました。


DSCF1191 (375x238)

3D空間を進むゲームは他にもあるけど、ここまで内容を詰め込んだのは初めて見た。
3分以内のコースを18個とコースはわずか。対戦もない。アイテムもない。ひたすら障害物をよけながらチューブ状の空間を飛んで、小数点以下のタイムを削ってオンラインランキング上位を目指そう。

あまりに集中力を求められる内容なので、数分後にはクラクラして横になっていたが…少し回復するとうっかり起動して、またダウン…という悲劇の連鎖を起こした。機体も神経も削られる。
「まばたきする暇もない」といったらアクション映画のあおり文句みたいだけど、このゲームは本当にまばたきする間に激突する。

DSCF1188 (375x234)
1コース30秒から3分で終わる

画面の美しさや迫力はもちろん凄いんだけど、センスを感じさせるのが、
「明らかにレースのために用意された場所じゃないところを飛んでいる」
「チェックポイントを通過したときの効果音がおかしい」
この2点は特に注目です!

コースには自分だけ。食品工場のダクトに紛れ込んだハエのように飛んで、ときどき謎の大型重機が動いているエリアを突っ切る場面があるなど、世界観の説明はないのに何か壮大な世界を感じさせる。

そしてここまで硬派なシチュエーションで、チェックポイントを通過するときの大事な音が「ワインのコルクを抜いた、スポォン!という音」という、大胆な演出を採用している。いや、シャンパンかもしれない…どっちでもいいか。

未来的な世界で一定区間を通過するごとにスポォン!音量を上げると特にいい。
これが息苦しく感じてしまいそうな世界観の風通しを良くしている。
大福にイチゴを入れるがごとく、不思議な相性の良さを見せるナイス・スポォン!
グレイトフル・スポォン!で限界まで高めた緊張感を解き放とう。


では、オンラインランキングにて待っているぞ!

関連記事

コメント

アラブ #-

おもしろそうですね。今度買ってみますわ!

2014年02月03日(月) 19時46分 | URL | 編集

南里(みなみざと) #-

Re: タイトルなし

> おもしろそうですね。今度買ってみますわ!
激突死しまくるけど、かっこいいゲームですよ!500円でこれなら買ってよかったと思ってます。

2014年02月05日(水) 04時24分 | URL | 編集


トラックバック

↑