「ソリティ馬」第二回ゲーフリカップ締切!ミーバースも発走!

ソリティアをすれば馬が走る…

この不思議な行為にひたすら時間を費やした…

全国のヒマなひとたち…

いや、猛者たち800人がここに集う!

参加者たち

皆さんエントリーは無事おすみでしょうか。僕も「くじらい」騎手の「カービィハツバイビ」という馬でエントリーしました。100パーセントその場の思いつきの馬名だけどしょうがないんだ!こいつが一番強かったんだ!…って言ってみても、800名のリストを見ると、どんなに珍しい名前をつけても目立てないなこれ!

ミーバースのコミュニティもできたというので、初めてちゃんと見て回ったんだけど、起動の遅ささえ解決されればこれは楽しいな。ツイッターとか掲示板とかを利用したことがほとんどないので、気軽に画像を貼れて反応が返ってくるのは楽しい。
これまで画像を用意することは全然面倒だと思ったことないんだけど、たしかにこういうのに慣れると、ふつうのブログ更新が滞るのもわからなくはない。花といきもの立体図鑑コミュも、ゲーム内画像を貼るのは禁止なんだけど健全な流れであったかい。

「ぷよぷよテトリス」体験版感想

ぷよぷよとテトリスでした。(当たり前だ)
対戦したときのバランスとか、対戦途中にぷよぷよからテトリスに変えられたりするのを体験しないと真価はわからない。お邪魔システムの難易度調整のさじかげんが難しそう。ほんの小さじ一杯ぶんで神ゲーにも凡作にもなり得る。

ルールを完全に変えちゃうだけじゃなくて、一定時間テトリスのブロックでぷよぷよをしたり、ぷよを横一列に並べないと消えない「見た目だけ違うゲームルールに変えちゃう!」なんてアイテムがあったら面白そうだと思ったんだけどどうだろう。

よく、マリオはAボタンでジャンプだったから、他のゲームでもうっかり間違えてボタン押しちゃうとかあるじゃないですか。メタルギアソリッドはダッシュしようとするとバツボタンでほふく前進しちゃうとか。
あの違和感から、だんだん慣れていく感じが好きな自分にはぷよテトは面白いかもしれない。

好きなキャラは、アルルよりリンゴ持ってる子のほうが好きです。どっちかというと昔のぷよぷよ世代だけど。
関連記事

コメント


トラックバック

↑