コミックビームは面白いです

さて、正月ボケも治って、体もブログも通常営業に戻った!
これからは気分を上げて、楽しいマンガを読んでレビューするぞっ!



まずは本屋さんで偶然見かけた、桜玉吉先生のエッセイマンガだ!
かつてエニックスのゲームのキャラクターを描いて、ファミ通では可愛いマンガを連載していた人気漫画家が、今ではどんな暮らしをしているのかな?





DSCF1143 (400x213)
せつない


かつての人気漫画家の立場から、精神的に病み、生活も困窮した玉吉先生がマンガ喫茶でコツコツと描き溜めた短編集。デリヘル嬢が声優志望だった話とかつまらなくはないけど、最近の作品に見られる狂気も少なく、あまりオススメできない。だけど、それをどうして責められようか。








気分を変えてもう一冊、同じビームコミックスの「シンリャクモノデ」も読んでみた!





DSCF1167.jpg
動画サイトに猫動画をアップした女の子が神と呼ばれて、自分がかつて本物の神の生まれ変わりだったことを思い出す話。



こっちはこっちで自由すぎるわ!
やっぱりビームコミックスは面白いです。
関連記事

コメント


トラックバック

↑