明けました。 TVをちょっと観た。

あけましておめでとうございます。

ようやくお正月らしい気持ちでお正月らしいあいさつをして、お正月らしいものを食べました。更新頻度も腰もゆっくり回復のきざしが見られます。

毎年「年越しの瞬間に何をするか」とか今年の目標とかをそれなりに考えてたんですが、今年は何にも考えず、風呂に入ってる間に年が明けてました。
今まで、なんで毎年TV見ながら年をまたいでたんだろう?なんでみんな、あの番組の視聴率が参加者がどうのこうので文句言ってるんだろう?一歩引いてみると不思議です。一番不思議なのは起きただけでギックリ腰になった自分ですが。(介護経験のある母に軽いギックリ腰と診断されました)

年末のTVの話題で思い出したけど、2013年は妙にかつてのファンからの「松本人志がつまらなくなった」って話題を目にすることが多くて複雑な心境でした。松ちゃんは昔から長編コントは好みが分かれる内容だったけど、それを忘れるくらい面白いトークを聞く機会が多かったと認識しています。

昔は「ダウンタウンの笑いがわからない」と発言することはカッコ悪いことで、「私は新しい感覚が理解できないカタブツでございやす」と表明するような感じだったけど、そうじゃなくなっているのを感じます。

今のものに例えると「ボーカロイドは音楽として認めない!」とか「電子書籍には紙のぬくもりがない!」
とか言ってる人と同じような感じだったんだけど。時代が変わってきている。


あと何か忘れていたような…
あっ、大掃除だ!!(ゴミの山を見渡して愕然)
関連記事

コメント


トラックバック

↑